シェア

発作に苦しむアスペルガー患者の飼い主を、献身的になだめるイヌの姿

YouTube/Danielle Jacobs

YouTube/Danielle Jacobs

アスペルガー症候群を持つDanielle Jacobs氏が、メルトダウンに襲われたときの映像だ。泣きながら自分を叩く手を止めたり、なだめるように寄り添い、体を舐めるイヌの姿が記録されている。

サービスドッグのサムソン君

サービスドッグとは、介護犬や盲導犬など人間のために働いてくれるイヌのこと。この映像の中のサムソン君は、Jacobs氏を支えるための訓練を受けている犬だ。

Jacobs氏の他の動画には、その訓練の様子が納められている。

「この発作は本物」

しかし、この映像は訓練中のものではなく本物だという。映像の説明欄には「これがアスペルガー患者に起こること。ネガティブなコメントは避けてください。毎日戦っていることを公開するのは、簡単なことではありませんでした」と書かれている。

暖かいコメントが寄せられている

Jacobs氏の気持ちや勇気が伝わったのだろう。サムソン君に感心する声や、この映像を公開したことへの感謝の言葉などがコメント欄に次々と投稿され、Jacobs氏も「皆さん、サポートと励ましの声をありがとう」と返している。

また、「どうして泣いているの?」など、メルトダウンという症状自体に驚きの声を上げる投稿もある。

この投稿は6月1日に公開されてから、限定公開だった時期がありながらも、今では168万回以上も再生されている。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking