シェア

どっちがどっち?ペアルックのワンコと飼い主のインスタにフォロワー7万人

topherbrophy/Instagram

topherbrophy/Instagram

7万人のフォロワーを抱えている、ワンコとヒトのインスタグラムアカウントがある。

それがこちらだ。

飼い主のトーファさんと愛犬のローゼンバーグくん。もはやどちらがどちらか見分けがつかないほどよく似ている。

いいね!の多さトップ10

それではどんなふたりの姿に、人々は心をつかまれているのだろうか。いいね!の多さトップ10(12月1日17時時点)を紹介しよう。

▼1位

サンクスギビングに投稿された1枚

▼2位

「ローゼンバーグのパパになる前は、愛情ってものが苦手だった」とのコメントとともに投稿された。

▼3位

▼4位:

大統領選挙の日に投稿

▼5位

「ローゼンバーグが僕に教えてくれたことの中で最も重要なのは、原始的な本能や獣としての自分を受け入れろってことだね」

▼6位

▼7位

父親から「ピンクを着られるのは本当の男だけだ」と教えられたというトーファさん。その教えを、息子であるローゼンバーグくんにも伝えたいそうだ

▼8位

ふたりの住むニューヨーク市をアピール

▼9位

トーファさんのおじさんと、その愛犬リプシッツとともに。こちらもそっくり!

▼10位

「ローゼンバーグの目を通して世界を見ると、好奇心が芽生えるんだ」

ふたりの表情までそっくりだ。

「彼は息子で相棒で親友で親愛なる存在なんだ」

イギリスのテレビ番組に出演したふたり。そこでトーファさんはローゼンバーグくんのことを「彼は息子で相棒で親友で親愛なる存在なんだ」と紹介している。

以前は他の人と深くかかわるのを避けて、ありとあらゆるスポーツに打ち込んでいたというトーファさん。しかし2年前にヘルニアを患って、それもできなくなってしまったことから、愛情と時間をかける相手として、ローゼンバーグを家族に迎えることにしたそうだ。

▼家族になった日のローゼンバーグくん。少々緊張気味

トーファさんはローゼンバーグくんのおかげで、「自分のことにも、他人のことにも目を向けるようになった」と、その存在の大きさをコメントしている。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking