シェア

ワンコとトラックの運転手のとっても優しいストーリーに感激の声が!

Humane Society of Summit County/Facebook

Humane Society of Summit County/Facebook

米フロリダ州のハイウェイで、道路のすぐ脇に捨てられている、やせ細ったジャックラッセルテリアに気づいた、トラックドライバーのダンさん。彼は予定になかった出口で高速を降り、急いでその犬の救助に向かったという。

その犬のその後の行動が、多くの人の感動を呼んでいる。

「ついてきて」というように歩き出した犬

そのジャックラッセルテリアは、近づいてきたダンさんに気づくと、高い声で吠えては逃げ出し、また近づくと逃げるのを繰り返していたという。

どうしてそんな行動をとったのか。その答えは、その犬が導いたヤブの中にあった。

やせ細り、うずくまっていた“友人”

その犬が導いた先にいたのは、やせ細った家うさぎ。ダンさんがそのうさぎを救い上げると、満足したように犬はトラックまで、ダンさんの後ろについてきたという。

▼保護直後の写真。どこか満足げに見える

Humane Society of Summit County/Facebook

Humane Society of Summit County/Facebook

ダンさんは犬にサンドイッチを、うさぎにサラダをあげると彼らをシェルターにまで運んで行ったそうだ。

▼保護されたうさぎ

Humane Society of Summit County/Facebook

Humane Society of Summit County/Facebook

この出来事は1月中旬のこと。この気のいい犬は、すでに新しい家族を見つけたという。

犬はいいヒトがわかる?

この犬が助けを求めたダンさんもまた、責任感と優しさにあふれた人だった。実はダンさんが犬を連れて行ったシェルターでは、うさぎの引き取りができず断られてしまったのだという。

そこで彼はうさぎを保護してくれる場所を探し出し、オハイオ州にあるHumane Society of Summit Countyまでトラックを走らせたという。

そうして保護されたうさぎも、2月10日には新しい家族を見つけたそうだ。

感激や感謝の声があがる

この出来事を報告した、Humane Society of Summit Countyの投稿には、「犬も仲間を見捨てず、トラックドライバーもうさぎのために時間を割いた。泣けるね」「ダンさんありがとう」「本当に美しいストーリーだ」など、感激や感謝の声が多く上がっている。

また、うさぎを保護したシェルターも「2匹を助けるために余計にトラックを走らせたダンさん。私たちは彼のようないいヒトに助けられているの」とコメントしている。

    Posted: |Updated:

    Text by

      前の記事を見る

      次の記事を見る

      注目の記事

      Ranking