シェア

1年以上も知らずに婚約指輪を身に着けていた? ある男性のサプライズが話題に

Smudha/YouTube

Smudha/YouTube

プロポーズのため、1年以上も前からサプライズを仕込んでいた男性が話題になっている。

それがオーストラリア在住のテリーさん。恋人のアンナさんと付き合い始めて11ヵ月が経った頃から、すでに結婚を意識していた彼は、交際1周年記念のプレゼントにある秘密を仕掛けていた。

手作りのネックレスをプレゼント

テリーさんが贈ったのはタスマニア固有種のパイン材を使用した、手作りのネックレス。

▼パイン材を切り出し

Smudha/YouTube

Smudha/YouTube

▼形を整え

Smudha/YouTube

Smudha/YouTube

▼貝殻を埋め込んだネックレスに

Smudha/YouTube

Smudha/YouTube

このネックレスはアンナさんのお気に入りとなり、その後毎日身に着けていたのだとか。

Smudha/YouTube

Smudha/YouTube

Smudha/YouTube

Smudha/YouTube

Smudha/YouTube

Smudha/YouTube

▼ネックレスの形に日焼けしてしまったことも

Smudha/YouTube

Smudha/YouTube

スコットランドでプロポーズ

プレゼントしてから1年半が経過したころ、スコットランドのスムー・ケーブへ旅行したふたり。最初に出会ったときから話していた場所なのだという。

そこでテリーさんは、アンナさんに「写真を撮るから」と言ってネックレスを借り、目を盗んでナイフでネックレスをつないでいた接着面をこじ開けた。

そして、膝をつき、プロポーズしたのだ。

Smudha/YouTube

Smudha/YouTube

ネックレスに隠されていた秘密

なぜプロポーズの前にネックレスを壊したのか。その理由がこれだ。

Smudha/YouTube

Smudha/YouTube

ネックレスの中に婚約指輪を隠していたのだ! 残念ながら接着面をこじ開けるときに、一部が破損してしまったそうだ。

Smudha/YouTube

Smudha/YouTube

それを知らずに1年半もの間、婚約指輪を身に着けていたアンナさん。状況を把握したときには思わず、「ずっとここに入っていたの? もしかしたら無くしていたかもしれないのに? バカじゃないの!」と、怒ってしまったそうだ。

そんな出来事も「僕たちらしいよ。付き合って2年ちょっとだけど、もう長年連れ添った夫婦みたいな関係なんだ」と、テリーさんは振り返っている。

▼1年半の間に色合いの深まったネックレス

Smudha/YouTube

Smudha/YouTube

スムー・ケーブをプロポーズの場所に選んだ理由

YouTubeのコメント欄には、スムー・ケーブをプロポーズの場所に選んだ理由も、最後に付け加えられている。

もちろん、ふたりにとって思い入れのある場所だというのもあるが、テリーさんいわく「“スムー”は古いノルウェー語で、 “隠された場所”って意味だから」なのだとか。

▼動画全編はこちらから

約1ヵ月で230万回以上再生

このプロポーズを記録した動画は、4月12日に公開されると、1ヵ月ほどで230万回以上再生された。

5月に入ってからはメディアでも取り上げられるようになり、さらに注目を集めている。

動画のコメント欄には「僕も真似したいけど、チキンナゲットに隠すことになると思う」「おめでとう」「クールだ」などのコメントが寄せられている。

5月16日にはアンナさんが、「友人や家族に知らせるために公開した動画が、1ヵ月経ってこんなに注目されるなんて、想像もしていなかった! 世の中にいいニュースを広めることができて、ふたりとも喜んでいるの」とのコメントを投稿している。

    Posted: |Updated:

    Text by

      前の記事を見る

      次の記事を見る

      注目の記事

      Ranking