シェア

人形の汚れを落とすはずが…顔のペイントも消しちゃったパパの応急処置がホラー級

TashP351/Twitter

TashP351/Twitter

娘のためを思ったお父さんの行動が、思わぬ悲劇を生み、Twitterをにぎわせている。

それがこちらだ。

左の写真は、大きな目が魅力的な人形。右は暗闇で見つけたら、思わず叫び声をあげてしまいそうな人形だ。

実はこの人形、どちらも同じもの。一体彼女に何が起こったのだろうか。

犯人は“お父さん”

この悲劇を生んだ犯人は、お父さん。しかし悪気があったわけではなく、娘の人形の汚れを落とそうとして揮発油を使ったところ、顔のペイントもすべて消えてしまったのだ。

焦ったお父さんは雑誌の目を切り抜いて応急手当てを施したのだが、いい結果を生んだとは言えない。

メイクだけではなく、髪もめちゃめちゃにしてしまったそうだ。

怖いけど美しい?

11月15日にTwitterユーザーのTashy McTashfaceさんがこの悲劇を投稿したところ、3日間も経たないうちに1万2000件以上のリツイートと3万2000件を超えるいいねを受けている。

「メイク前とメイク後の私だ」「金曜の夜と、土曜の朝だね」「怖くてもらした」「“顔のない眼”(1960年公開のホラー映画)のオマージュだね」など、この悲劇を楽しんだ人々からのメンションも500件近く寄せられている。

また、「怖い」「おもしろい」という意見だけではなく、「それでもまだ美しいね」という声もあった。

娘さんがこの悲劇を知ったときに、どんなリアクションをしたのかが気になるところだ。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by JPN Manatee

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング