シェア

動物の命も守る!山火事でロス市警の力強いツイートに約4万いいね!

LAPD HQ/Twitter

LAPD HQ/Twitter

12月4日に発生した米カリフォルニア州の複数の山火事では、数十万人が避難し、いくつもの学校が休校になっている。12日現在も未だに鎮火していない。

そんな山火事に見舞われたカリフォルニア州のロサンゼルス市警察(LAPD)から、「いかなる命をも守る」という力強いメッセージがTwitterに投稿された。

そのメッセージがこちらだ。

誰かにとっては単なる猫かもしれない。しかし、他の誰かにとっては、友人であり、愛おしい相手であり、相棒だ。LAPDのモットーは「保護し、奉仕する」。我々の仲間は、このモットーを今回の山火事でも体現している。

3万7000件を超える「いいね」

12月7日に投稿されたこのツイートは、3日間で1万回近くリツイートされ、3万7000件を超える「いいね」を受けた。

「多くの人にとって彼らは子供のようなもの。子供を助けてくれてありがとう」「私たちも見習わなくてはいけない」「この写真は何らかの賞を受け取るべきだね」「怖かったろうに。このかわいそうな子を助けてくれてありがとう」「ヒーローだ」など、数々の称賛の声が寄せられている。

大規模な山火事

今回の山火事が人々の生活に大きな影響を与えていることは、SNSの投稿からも伝わってくる。

▼HOLLYWOODのサイン近くまで煙が

▼山火事の煙の中、馬と一緒に避難する人も

飼い主と離れて怯えていたジャーマンシェパードが保護され、SNS上で「この子を知っている?」と呼びかけると、「飼い主を知っている。必死でその子を探しているわ」との返信が寄せられた。

「動物たちの命を山火事から守りたい」と、多くの人が動いているようだ。

Posted: |Updated:

Text by JPN Manatee

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング