シェア

紳士服店が障害を持つ顧客のために作った「ひとりで着られるシャツ」に称賛の声

BalaniCustom/Twitter

BalaniCustom/Twitter

多くの人が特に気をとめるまでもなく何気なくしている行動が、何らかの事情で当たり前のようにできない人がいる。

そんな行動を、ちょっとした工夫で「できること」に変えた紳士服店が注目を集めている。

ボタンを留める必要のないシャツ

米イリノイ州シカゴにある紳士服店のBALANI Custom Clothiersが、顧客のリンカーンさんのために作ったシャツがこちらだ。

リンカーンさんには障害があり、ひとりではボタンを留めることが難しいという。「ひとりで着られるシャツ」というリクエストに、店が応えたのがこのシャツだ。

実際に着たリンカーンさんは、ステキな笑顔を見せている。

マグネットボタンを使用

大きくよれることもなく、簡単にシャツが着られる秘密は「マグネットボタン」。着ていても外れにくく、脱ぐときには簡単に外せる強さに調節されたマグネットを、ボタンの位置に取り付けている。

BALANI Custom Clothiersは、カスタムメイドのシャツを制作している洋品店。金額は1着199ドル(約2万1000円)からとのこと。

33万件を超えるいいね

この動画は、BALANI Custom Clothiersで働く@ariannyxo_さんが2月23日にTwitterに投稿したもの。現在までに10万3000件近くリツイートされ、33万6000件を超える「いいね」がつけられている。

店の公式のFacebookやTwitterでも動画はシェアされており、大きな反響を呼んでいる。

投稿には「すばらしい」「彼の笑顔がすべてを物語っている」「泣ける」というもののほかに、同じ悩みを持つ当事者や家族から「私も欲しい」「こんなちょっとしたことが、どれだけ人生を変えることか」との声が寄せられている。

大きな反響を受けて、投稿者も「私の愛する仕事が、誰かを幸せにしたことがうれしい」とコメントしている。

Posted: |Updated:

Text by

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング