シェア

「新しい家族ができました!」妻が仕掛けたかわいらしいサプライズに7万シェア

Photographed by Carlye Allen/Facebook

Photographed by Carlye Allen/Facebook

新しい家族を迎えたジョイ・ストーンさんは、その記念にとってもかわいらしい写真を撮影した。

ジョイさんが「It’s a …」と書かれた箱を開けると、箱からバルーンが! そして箱にあったバケツの中からワンコが顔を出すというもの。ジョイさんが新しい家族として迎えた子犬が、箱の中に入っていたのだ。

まるでお腹の子の性別が分かった後に、“It’s a boy(男の子です)”または“It’s a girl(女の子です)”と発表するかのように、子犬を招いたことを伝えたこの写真。5月7日に投稿されると、3万6000人以上がリアクションし、7万件を超えるシェアを受けた。

コメント欄には「ワンコを飼うときにはマネしよう」「ベイビー・シャワーじゃなくて、パピー・シャワーだね」「全部好き」など、この投稿を楽しんだ人々からの声が寄せられている。

夫とともに探していた子犬

一連の写真を撮影したカーリー・アレンさんとジョイさんは、米テキサス州で動物の保護活動に力を注いでいる人物。ジョイさんは夫ともにシェルターから迎える子犬を探していたものの、なかなか見つからなかったそうだ。

そんな時、ふたりの友人であるグレイシー・ゴンザレスさんが線路の近くで捨てられていた子犬たちを保護。写真を見てそのうちの一匹に一目ぼれしてしまったジョイさんは、そのワンコを引き取ることにしたのだという。

夫を驚かせるために内緒で2時間も車を走らせ、この子を引き取りに行った。

▼スター・ウォーズのキャラクターから“レイ”と名付けられた

拡散を利用して呼びかけ

グレイシーさんの元には、まだ引き取り手が見つかっていない子犬もいたが、写真が広まったおかげで「引き取りたい」との声もあがっている。

カーリーさんは6月4日から10日までのペット感謝週間の間、「ワンコと飼い主の写真を撮影します」と投稿。撮影料金は定めず、払いたいだけ払ってもらい、売り上げはシェルターに寄付されるそうだ。

Posted: |Updated:

Text by JPN Manatee

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング