シェア

「大好きだよ」引退するバスの運転手に高校生が伝えた感謝の言葉が温かい

not_krispy/Twitter

not_krispy/Twitter

Twitterユーザーの@not_krispyさんは、テキサス州ガーランド在住の若者だ。6月9日に高校を卒業した彼は、とても大切な人に感謝を伝えた。

引退するバスの運転手

5年生の時から8年間、彼を学校まで送り届けてくれたのが、バスの運転手であるミスター・レンフロだ。

学校に行くのが楽しみな日も憂鬱な日も、顔を合わせるミスター・レンフロは、単なるバスの運転手以上の存在だ。彼だけではなく、そのきょうだいたちのことも、20年以上前からずっと学校に送り届けてくれた。

そんなミスター・レンフロは、@not_krispyさんの高校卒業を機会に、バスの運転手を引退するのだという。

そのことを知った彼は、ミスター・レンフロにどうしても伝えたい言葉があった。

「大好きだよ」

@not_krispyさんが、ミスター・レンフロに伝えたかった言葉は、「大好きだよ」ということ。

その言葉を聞いたミスター・レンフロが、なんて彼に返したのかは伝えられていない。しかし、偶然撮られた1枚の写真が、すべてを物語っている。

ミスター・レンフロが@not_krispyさんを抱きしめている1枚の写真。この写真は、スマホのロックを忘れていたため、偶然撮られたものだという。

@not_krispyさんにとってミスター・レンフロが、単なるバスの運転手ではなかったように、ミスター・レンフロにとっても、@not_krispyさんは単なる乗客ではなかったようだ。

23万件の「いいね」が寄せられる

6月7日に投稿されたツイートは、1週間ほどで3万5000回近くリツイートされ、23万件を超える「いいね」が寄せられた。

リプライには「泣いた」「君はそのまま変わらないでね」「辛いニュースが多い中で、とてつもなく美しくて、スウィートな投稿だ」など、彼らの関係に心打たれた人々からの声が寄せられている。

大きな反響に、@not_krispyさんは「この出来事がこんなにも注目を集めるなんて思いませんでした。こんなちょっとしたことに気を止めてくれる人が多いってことを、知れてよかったです」とコメントしている。

ミスター・レンフロの孫たちに届いた!

@not_krispyさんの行動に心が動かされたのは、Twitter上の他人ばかりではなかった。ミスター・レンフロのお孫さんたちにも届いたのだ。

バスドライバーから引退したおじいちゃんが、生徒からとっても温かい「さようなら」を受け取ったんだ。@not_krispyさん、優しさをありがとう。おじいちゃんは君やきょうだいのことを、とてもほめていたよ

義理のおじいちゃんがTwitterで急に有名になったんだ。優しさや親切さ、神様のような心の持ち主として、彼ほど知られるべき人物はいないだろうね。愛しているよ、おじいちゃん!

おばあちゃんに教えてもらったから、ほとんど使っていないTwitterを検索してみたの。これがうちのおじいちゃん。本当に彼ほど親切な人はいないよ。世の中の人に彼がどんなに特別な存在かを知ってもらえてとてもうれしいの。愛しているよ、おじいちゃん! 引退おめでとう

高校を卒業したばかりの若者が送った「大好き」の言葉は、広く深く伝わっている。

Posted: |Updated:

Text by JPN Manatee

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング