シェア

スタバ、イタリア1号店が盛況!ミラノ出店は35年来の夢、地元民の反応は?

Starbucks/Instagram

Starbucks/Instagram

世界一美しいといわれるスターバックスが9月6日、イタリア・ミラノにオープンした。

エスプレッソの本場で、アメリカの大手コーヒーチェーンはどのように受け入れられたのだろうか。

3店舗目の「リザーブ・ロースタリー」

エスプレッソを生んだミラノの地に誕生したのは、通常のスターバックスの店舗ではなく、高級店「スターバックス・リザーブ・ロースタリー」。シアトルと上海に続く3店舗目だ。

歴史とファッションの街であるミラノの文化への尊敬を表したという店内。スターバックスのイタリア初出店というニュースとあわせて、その美しさが注目された。

View this post on Instagram

Starbucks News ☕️さん(@starbucksnewsroom)がシェアした投稿

店内中央にはScolari社製のコーヒー焙煎機が設置されている。

View this post on Instagram

Starbucks News ☕️さん(@starbucksnewsroom)がシェアした投稿

サービスを支える人材が大量に採用された。

View this post on Instagram

Starbucks Reserve Roasteryさん(@starbucksreserve_mil)がシェアした投稿

スタバはイタリアに不要との声も

スターバックスのイタリア進出については、祝福の声ばかりではなかった。

イタリアのニュースを英語で紹介するアカウントでアンケートを取ったところ、87%が「マンマミーア!いらないよ」と回答している。

ルーターが伝えているところによると、同店でのエスプレッソの価格は1.8ユーロ(約233円)。これは周辺の店と比べて2倍の値段だという。

初日は大行列

とうとう迎えた初日。ミラノ店には大行列ができていた。

行列ができているのは、初日だけではないようだ。

View this post on Instagram

Rosario Carnovaleさん(@rosario.carnovale)がシェアした投稿

店内もにぎやか。

View this post on Instagram

Raffy Jacobo Alignayさん(@raffyalignay)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Starbucks Reserveさん(@starbucksreserve)がシェアした投稿

View this post on Instagram

바닷가에햇살한스푼さん(@kisstodani)がシェアした投稿

フードも充実している。

View this post on Instagram

liyaさん(@liya_yang97)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Maria Eugenia ️️️🐾さん(@maugefernandez)がシェアした投稿

View this post on Instagram

바닷가에햇살한스푼さん(@kisstodani)がシェアした投稿

店舗限定のグッズも魅力的だ。

View this post on Instagram

Ellisさん(@fenellismind)がシェアした投稿

ミラノ出店は35年来の夢

ミラノ出店は、スターバックスの生みの親であり、現在は会長を務めるハワード・シュルツ氏の長年の夢だったという。

9月5日にスターバックスの公式Instagramに投稿された動画によると、1983年に初めてミラノに訪れたことがスターバックス誕生に大きな影響を与えたそうだ。

View this post on Instagram

Starbucks Coffee ☕さん(@starbucks)がシェアした投稿

イタリアでコーヒーを飲めるバーと出会い、家と職場の間にあるその独特な空間に心を動かされ、帰国後に「イタリアのコーヒー体験を、アメリカの社会に取り入れたい」とオープンしたのがスターバックスだ。

それからずっと、ミラノ進出がシュルツ氏の夢だったという。

アメリカの大手コーヒーチェーンが叶えた夢の店舗は、ミラノの新しい観光スポットとして、地元の店と共存していきそうだ。

Posted: |Updated:

Text by JPN Manatee

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング