シェア

離婚から28年。元妻を思いやって行動する男性の姿に称賛の声

Codie LaChelle McPhate/Facebook

Codie LaChelle McPhate/Facebook

現実はおとぎ話とは違い、“結婚”はハッピーエンドではなくて第1章の始まりにしかすぎない。長い年月をかけて紡がれるストーリーには、さまざまなエンディングがあり、さまざまなハッピーの形がある。

ひとりの娘がFacebookに投稿した父親の姿が注目を集めている。

28年前に離婚した父親

Codie LaChelle McPhateさんが9月17日に投稿した父親の姿がこちらだ。

住宅の庭で芝を刈るひとりの男性。

なぜこの姿が特別なのかというと、彼が刈っているのは28年前に離婚した元妻の庭だから。

元妻であるCodieさんの母親は膝が悪く、再婚相手の男性は出張中。

娘とともに元妻を訪れた彼は、庭仕事の手伝いを申し出たのだという。

どんな結果になっても大切なこと

この姿に感動したCodieさんは「どんな結果になったとしても、自分の子供たちに他人への態度や家族の愛し方を教えることが大切だって知っている親がいて幸せ。私はもう32歳だけどね」とコメントしている。

Codieさん自身も現在は母となり、子育て中。今だからこそ、感じることがあったのだろう。

ふたりが離婚を選んだときに決めたことがあるそうだ。それは「お互いを尊重して思いやること」。結婚生活を終える道を選んでも、かつて愛し合っていたことは変わりないからだという。

この投稿は10日間で5万4000人以上からリアクションを受けている。コメント欄には「素晴らしいお父さん」「恋愛をしていなくても、愛することはできる」「いい話だ」などの声が寄せられた。

自分の行動が話題になっていると知ったお父さんは、「光栄だ」としたうえで、「聖人のようにふるまわなくても、いつだって優しさを選ぶことはできるんだ」と娘に語ったそうだ。

Posted: |Updated:

Text by JPN Manatee

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング