シェア

「より快適な空港へ」成田空港が半年に1度行うクリーンアップ運動って知ってる?

イメージ写真/Adobe Stock

イメージ写真/Adobe Stock

世界でも顧客満足度が高いと言われている成田国際空港で、利用者にとってより快適な空港を実現するため第38回クリーンアップ運動が7月5日(金)に行われます。

空港内外において総勢500名で、ゴミ拾いが実施される予定です。

成田国際空港でゴミ拾いを実施

出典元:成田国際空港プレスリリース

出典元:成田国際空港プレスリリース

2019年4月に世界の空港ランキング9位にランクインを果たし、サービス部門で第1位を取った成田国際空港。空港内の清潔さや、空港での食事やサービスなど、特に「おもてなし」の面で顧客の満足度は比較的高いといえます。

同空港では、顧客に気持ちよく空港を利用してもらうため、毎年夏季および冬季の2回、空港内外のクリーンアップ運動を実施。

この運動は、成田国際空港と空港の航路真下に位置する千葉県芝山町、空港関連事業者などからなるエコ・エアポート推進協議会およびCS協議会の4者による共催です。

出典元:成田国際空港プレスリリース

出典元:成田国際空港プレスリリース

総勢500名で空港内外のごみ拾い

クリーンアップ運動には同社社長をはじめ芝山町長など、総勢約500名が参加しています。過去には、71事業者が参加し、約240キロものゴミが回収されたことも。

一見きれいに見える空港やその周辺の地域ですが、半年でこんなにも多くのゴミが出ているとは驚きです。回収したゴミは種類ごとに分別され、再生可能なものはリサイクルに回しているんだとか。

出典元:成田国際空港プレスリリース

出典元:成田国際空港プレスリリース

成田国際空港はクリーンアップ運動について、「今後も地域や空港関連事業者とともに、快適な、選ばれる空港を目指して空港内外の美化に努めていきます」と語ります。

日本の玄関口である空港の清潔さは、国外から訪れる人々にとって日本の印象そのものに繋がることもあります。空港と周辺の街がきれいに保たれていることは、私たちの誇りともいえるかもしれません。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 尾形潤

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング