シェア

極北の海氷の上を移動可能な「そりの家」

Rob Sweere

Rob Sweere

極北の地、グリーンランドのウマナック島に置かれたユニークな形のそり。これはなんと、海氷の上でも移動できるように、そりの上に家を載せているのだ。

Rob Sweere

これはオランダのアーティストRob Sweere氏による、“Sledge-Project”と名付けられた作品で、2台(軒?)の「そりの家」からなる。製作にはウマナック極地研究所ウマナック青少年の家も協力しているとのことだ。

材質は木材とアクリル樹脂、さらに濡れても漏電等を起こさないよう全体を絶縁材で覆っているという。

Rob Sweere

それぞれ約6名までを収容でき、この中でクッキングや睡眠等の生活が可能とのこと。内部空間は決して広そうには見えないものの、どことなく日本のかまくらのような趣で、居心地はよさそうだ。

Rob Sweere

もちろんそりなので、犬やスノーモービルで牽引すれば好きな場所に移動できる。例えばこんな場所から眺める極北の自然は、さぞかし絶景だろう。

Rob Sweere

Posted: |Updated:

Text by 黒岩桧

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング