シェア

松たか子出演も『アナ雪』どころか総集編…『クリスマスの約束』にガッカリの声

Facebook_小田和正

Facebook_小田和正

毎年恒例となったTBS系の音楽番組『クリスマスの約束2014』が25日夜にオンエア。その内容に「ガッカリ」との声が相次いでいる。

小田和正が豪華アーティストとコラボ。松たか子の出演も話題に

同番組は、ミュージシャンの小田和正が、他のアーティストをゲストに招いてコラボするというコンセプト。めったに見られない、小田と豪華アーティストとの共演を楽しみにしているファンも多い。

さらに今年は、今年大ヒットした『アナと雪の女王』の劇中歌『Let It Go~ありのままで~』が好評の松たか子の出演が発表されていた。

もともと松は同番組にほぼレギュラーとして出演しており、その流れで今年も出演となったと思われる。しかし今年、音楽番組やイベントなどで『ありのままで』を歌うことが一切無かった松が音楽番組に出演するとあって、ファンの間では、ひょっとしたらついに『ありのままで』の生歌を聴くことができるかもしれない、と期待が高まっていた。

今年収録は2曲のみ。ほぼ「総集編」

ところが、番組はほとんどが昨年までの放送を再編集した「総集編」。
事前にゲストとして発表されていた細野晴臣やキマグレン、清水翔太、スキマスイッチ、JUJU、玉城千春(Kiroro)、夏川りみ、根本要(STARDUST REVUE)、松たか子、水野良樹(いきものがかり)、矢井田瞳といった豪華アーティストは確かに出演したが、今年新たに収録されたのは、『最後のニュース』『smile』の2曲のみだったのだ。

ネットでは不満が噴出。「約束が違う」との声

小田と豪華ゲストの新たなコラボ、松たか子の歌…さまざまな期待とは裏腹の番組内容に、ネットでは不満、批判、落胆の声が相次いでいる。

過去の名コラボが再び見られた、と評価する声も

批判の声も多いが、豪華アーティストをたった2曲のために一同に集め、クオリティの高いコラボを見せてくれたことを評価する声もあった。

また、過去の名コラボを再び見ることができたことを素直に喜ぶ声もあった。

来年以降の方針は?

今年の『クリスマスの約束』がどうしてあのような形の放送になってしまったのかは定かではないが、結果として多くのファンを残念な気持ちにさせてしまったことは間違いない。

期待が大きいだけに、落胆も大きかったのか。来年以降の『クリスマスの約束』がどのような内容になるのかにも、注目が集まりそうだ。

Posted: |Updated:

Text by 亀井二郎

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング