シェア

コンビニおつまみ界に激震!セブンの『スプーンで食べる焼きとうもろこし』がうますぎると話題に

暑い日が続き、冷えたビールが一層おいしくなる季節がやってきた。

友人とお酒を飲む時間も楽しいが、最近は映画を観ながら一人で晩酌をするのも外せない日課となっている。

だが困るのは酒のつまみだ。正直、一人分のつまみを作るのは面倒。

そんな時に活用したいのが、セブンイレブンのテトラパックシリーズの新作『スプーンで食べる焼きとうもろこし』だ。

SNSでうますぎると話題に

三角形のパッケージがトレードマークの『スプーンで食べる焼きとうもろこし』。

全面とうもろこし柄という決してSNS映えしないビジュアルだが、味を評価するツイートが増え続けている。

醤油バター味の香ばしいコーン

145gと大容量で、手に取るとずっしりとした重みを感じる。

価格は一袋198円(税込)だ。

背面の切り口からパカっと開き、そのままスプーンですくって食べる。

皿を汚さないで済むのはうれしい。

粒がふっくらとして食べごたえあり。

醤油とバターが香り、酒のつまみになるよう濃い味つけとなっている。

焼きとうもろこしというだけあり、香ばしさも絶妙だ。

冷蔵商品でありそのまま食べられる。筆者は冷たいまま食べたが、バターの油っぽさやざらつきは感じなかった。

むしろ、ひんやりした舌触りが気持ち良い。

パッケージには、“電子レンジで温めてもお召し上がりいただけます”と書いてあるのでお好みでどうぞ。

残ったらアレンジ料理に

晩酌であまったら、次の日の朝食にまわそう。

マヨネーズとあえてパンに乗せるだけのズボラ料理だが、これが絶品。

コーンに味が付いているので、塩コショウ等で味を整える必要がない。

忙しい朝でも、手軽に満足感のある朝食をとることができる。

調理不要で気軽に食べられるので、BBQや宅飲みはもちろん、もう一品おかずがほしい時も活躍してくれるだろう。

とりあえず、今日の晩酌は、缶ビールと『スプーンで食べる焼きとうもろこし』で決まりだ。

Posted: |Updated:

Text by

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング