シェア

「くっつけるもの=つけもの=漬物」シンプルな発想から生まれた“漬物マグネット”が渋すぎる

キタンクラブ

キタンクラブ

コップのフチ子でお馴染みのキタンクラブから、驚きのアイテムが登場しました!

『漬物マグネット』は、その名の通り漬物にそっくりなマグネットです。

ある学生のアイデアが商品化へ

『漬物マグネット』はどのようにして生まれたのか?

キタンクラブの広報しきせいたさんに聞くと、

「京都精華大学デザイン学部で、“新しいカプセルトイを考えよう”という授業があり、キタンクラブの社員も参加しました。そこでこのアイデアに出会い、商品化に繋がりました」とのこと。

柔軟な発想力をもった学生ならではの、斬新なアイデアですね!

付け物だから漬物

なぜ漬物だったのかについては、ペタリとくっつくマグネットの性質から「“付け物=漬物”というシンプルな理由です」と回答。

確かにシンプルですが……フレッシュな学生からは想像もつかない渋いアイデア!

キタンクラブ

 

ラインナップは、たくあん、きゅうり、なす、かぶ、らっきょう、うめぼしの全6種類。

「リアルさを追求するために、試作品と本物の漬物を机に並べて、みんなで見比べていた光景は今振り返ると面白いです(笑)」と、制作時のエピソードを語ってくれました。

野菜のみずみずしさやシワなど、細部にわたって再現されている背景には、こうした努力があったんですね。

ただ貼り付けるだけでも面白い

おすすめの使い方は、「居酒屋でこそっと潜ませる。あえて普通に冷蔵庫に貼るというだけでも面白いです」と教えてくれました!

サイズは本物の漬物のほぼ原寸大で、お皿の上にのっていたら間違えて食べてしまいそう。

11月18日からカプセルトイにて発売。(1回300円)

冷蔵庫に漬物がくっついている光景は、想像しただけでもシュールで笑いがこみ上げてきます。

全種類集めるとカラフルで可愛く見えるのも不思議です。女性を中心に人気がでそうな予感。

    関連タグ:

    Posted: |Updated:

    前の記事を見る

    次の記事を見る

    注目の記事

    Ranking