シェア

学校は週に4日が最適?! 週休3日で小学生の算数能力がアップするとの研究結果

123RF

123RF

月曜日から金曜日まで学校、というのはほぼ世界共通だろう。日本では、地域や学校によって、土曜日も登校日、というところもある。

「もっと休みが多いといいのに!」と感じている子どもが歓喜しそうなニュースが米国から届いた。なんと、学校週5日制より週4日制の方が算数の能力は上がるというのだ。

国語の学力は変化なし

ジョージア州立大学とモンタナ州立大学が、小学校4年生の国語と、5年生の算数の学力について、学校週5日制と週4日制ではどう変化するかを調査した。

それによると、国語では学力に変化は認められなかった一方で、算数では週4日制の方がテストのスコアは向上した。

「休み増で学力低下」は思い込み?

この結果について、ジョージア州の学校教育担当、Mary Beth Walker氏は「私たちが考えていたことと反対の結果」と驚きを隠さない。

Walker氏は「特に低学年の子どもにとって、学校で授業を受ける時間が長くなると集中力が途切れ、また休みが多くなると学習した内容を覚えておくのが難しくなり、学校週4日制では学習効果は下がると考えていた」と話す。

週4日制導入、米国で広がる動き

しかし、米国では学校週4日制をすでに導入している州もある。コロラド州やニュー・メキシコ州、ワイオミング州などだ。

また、オレゴン州やミズーリ州、フロリダ州、ジョージア州でも週4日制の導入を検討しているようだ。

コロラド州などでの導入の背景には、コスト削減があるようだが、週4日でも学力が維持・向上できるのであれば、今後検討する州は増えてくるのかもしれない。

翻って日本。現在、公立学校では基本週5日制が定着している。しかし、ひと昔前までは土曜日も学校があるのが当たり前、の時代があった。「週4日制」という発想そのものが出てくるかどうかもあやしい?

Posted: |Updated:

Text by 松島かれん

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング