シェア

リアルすぎる…木彫りでつくった「厚切りトースト」の完成度に驚愕

Twitter/@uko3000

Twitter/@uko3000

木彫りで作られた厚切りトーストがリアルすぎると、Twitterで話題になっています。

厚切りトーストができるまで

この画像は、工芸作家の幸せな人(@uko3000)さんの作品です。

Twitter/@uko3000

幸せな人さんは木を彫って、さまざまな「木彫りアート」を作っています。

厚切りトーストも、本物のトーストを参考にしながら作業を進めていくそうです。

Twitter/@uko3000

試行錯誤しつつ、トーストの形に近づけていきます。

Twitter/@uko3000

さらに、トースト表面のスポンジ部分を彫りだしリアルさを追求します。

Twitter/@uko3000


Twitter/@uko3000

緻密すぎる作業を経て、ようやく超リアルな厚切りトーストが完成!

Twitter/@uko3000

あまりの完成度に「クオリティ高ッ!?」、「すげぇ、切り口本当のパンといっしょや」、「すごーい!木彫りのバターも欲しい!」といったコメントが寄せられていました。

木彫りの完成度に驚愕

このほかにも、幸せな人さんのTwitterアカウントには、完成度の高い「木彫りアート」が公開されています。

Twitter/@uko3000


Twitter/@uko3000


Twitter/@uko3000


Twitter/@uko3000

もし、これらの「木彫りアート」がお皿に入っていたら、本物と間違えて食べてしまいそうですね。

幸せな人さんの作品が気になる方は、ぜひTwitterアカウントをフォローしてみてください。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング