シェア

26万いいね突破!高校生活最後、パパ手作りの「お弁当」と手紙にネット上で大反響

Twitter/@pikatiro3

Twitter/@pikatiro3

高校生活最後、パパ手作りの「お弁当」に感動してしまったツイートに注目が集まっています。

パパからのサプライズに涙…

この画像を投稿しているのは、み ど り(@pikatiro3)さん。

み ど りさんは、高校生活、最後の「お弁当」を食べようとしたところ…。

パパが、初めてみ ど りさんに作った「お弁当」の写真と手紙が入っていました…。

Twitter/@pikatiro3

Twitter/@pikatiro3

み ど りさんの家は父子家庭で、パパが「お弁当」を作っていたそうです。

パパが作った初めての「お弁当」は、ちょっとおいしそうには見えません。

しかし最後の「お弁当」は、おかずの種類も豊富で彩りもよく、とてもおいしそうです。

Twitter/@pikatiro3

Twitter/@pikatiro3

料理が苦手なパパですが、み ど りさんために、3年間「お弁当」作りを頑張っていたとのこと。

また手紙には、これから大学の「学食」になる、み ど りさんに「たまにはまたパパのお弁当食べてね」とつづっています。

パパからの突然のサプライズに派手に泣いてしまったみ ど りさん。

娘のために毎日、「お弁当」を作ってくれるなんて、めちゃくちゃステキなパパですね!

パパへの思いと感謝のメッセージ

なお、み ど りさんは、この出来事を自身のTwitterにパパへの思いとメッセージを添えてツイート。

Twitter/@pikatiro3

Twitter/@pikatiro3

み ど りさんは、パパが作った「お弁当」について「インスタのお洒落なお弁当より、ぜんぜんきらきらしてた(一部抜粋)」

Twitter/@pikatiro3

Twitter/@pikatiro3

「3年間、お弁当おつかれさまでした。パパのお弁当はせかいいち」とつづっています。

み ど りさんのツイートに感動する人が続出し、8万件以上リツイートされていました。

料理自体をしたことがなかったパパ

パパが作ってくれた「お弁当」について、み ど りさんにお話を伺ってみました。

―― パパが「お弁当」を作り始めたきっかけは?

実は私のママは耳にハンデを持っていて、手話で会話をしていました。

皆には分からない内緒話をしているみたいで、ママと一緒にいるのが楽しかったんです。

でも、とある事情からママが家を出ていってしまいました。

その頃のパパは、ご飯も作れなくて、だいたいご飯はお店で買ったもので済ませてたんです。

ママがいなくなって、わたしも家事をおぼえたんですけど、ものすごく大変!

ママが毎日、普通に家事をしてくれていたことに、もっと早く気づけてたら…。

違う今があったのかなとも思います。

でも、それからパパも家事をはじめて、とても料理がうまくなったんです。

今では周りからもほめられたり、クックパッドに料理の写真をのせて、いいコメントをもらっています。

―― パパは、み ど りさんが高校生になってから、初めて「お弁当」を作ったのですか?

そうですね、料理自体をしたことがなかったので、大変だったと思います。

というか最初の頃は、ほぼ「冷凍食品」でした!笑

でも今じゃ「冷凍食品」はゼロです。

体に悪いからって…そんなところまで私のことを気にしてくれてます。

―― パパは家事全般をされているのですか?

わたしも、もちろんお手伝いはしますが、料理と洗濯はパパの仕事です!

―― パパが作った料理の中で、一番、好きな「おかず」はなんですか?

好きなおかずは変な答えですが「きのこのアヒージョ」です。笑

パパの得意料理で、私も本当に好きなんです。笑

―― 毎日「お弁当」を作ってくれたパパに、ほかに伝えたいことはありますか?

たいへんな思いをしてまで…本当に「ありがとう」という気持ちしかないです。

誰かのために苦手なことも全力でがんばれる、そんなパパのような人になりたいと考えています。

―― ありがとうございました。

パパから娘、娘からパパへの思いがひしひしと伝わってきちゃいましたね…(涙)

※この記事のツイートと画像はみ ど り(@pikatiro3)さんの許可を得て掲載しています。

Posted: |Updated:

Text by 羽田 早菜

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング