シェア

「どん兵衛」で「ラーメン二郎」の味を再現したレシピがネットで話題に!実際に作ってみた

Twitter/@mykn_jzz30

Twitter/@mykn_jzz30

「どん兵衛」で「ラーメン二郎」の味を再現したレシピに注目が集まっています。

自宅で「ラーメン二郎」の味を再現!

この画像を投稿しているのは、みやけん(@mykn_jzz30)さん。

Twitter/@mykn_jzz30

Twitter/@mykn_jzz30

画像には、「どん兵衛」にたっぷりと盛られた具材が…。

これは「どん兵衛」を使って「ラーメン二郎」の味を再現したものなんだとか。

「ラーメン二郎」といえば野菜やにんにく、チャーシューをガッツリと盛り付けて、デカ盛り系の元祖と言われています。

Twitter/@mykn_jzz30

Twitter/@mykn_jzz30

濃厚な脂とまろやかなスープがクセになると、現在も大人気のラーメン屋さんです。

そんな名店の味を「どん兵衛」を使って再現できるとのこと。

みやけんさんは、ネットで取り上げられたレシピを参考にして作ったそうです。

みやけんさんのツイートで、このレシピが反響を呼び、「いいね」の数も9千件を突破していました。

再現レシピに挑戦!

さっそく「どん兵衛」で「ラーメン二郎」の味が再現できるか、試してみたいと思います。

Twitter/@mykn_jzz30

材料は、「どん兵衛 きつね」(1個)、キャベツ、もやし、にんにく(多め)、牛脂(少なめ)、豚肉、しょう油、みりんを用意。

※キャベツ、もやし、豚肉、しょう油、みりんは全て適量です。

まず先に、豚肉を一口大にカットし、しょう油とみりんを混ぜたものに漬けておきます。

Twitter/@mykn_jzz30

次にキャベツを一口大に、にんにくはみじん切りにカット。

キャベツともやしは、鍋でくたくたになるまで茹でます。

Twitter/@mykn_jzz30

漬けた豚肉は焦げやすいので、弱火~中火くらいの火加減で焼きましょう。

はい、これで「どん兵衛」に盛り付ける具材の下準備ができました!

Twitter/@mykn_jzz30

あとは「どん兵衛」のフタを開けて、お湯を注ぎます。

この時、カップに入れるお湯の量を少なめにし、4分間待ちましょう。(通常は5分)

Twitter/@mykn_jzz30

4分経ったら、カップの中に牛脂を少し入れ、下準備した具材を盛り付けます。

そして、ついに「どん兵衛」を使った「ラーメン二郎」の再現レシピが完成!

果たして、「ラーメン二郎」の味になっているのでしょうか?

Twitter/@mykn_jzz30

漂うスープの香りは、ほぼ「ラーメン二郎」です。

試食してみたところ、口の中でにんにくの風味が、どんどん広がっていきます。

しょう油とカツオのだし汁が、牛脂を入れることで濃厚な味わいに変化。

Twitter/@mykn_jzz30

具材と麺の相性も抜群で、ちょっとクセになってしまいそう!

思わず「あ、二郎だ…」とつぶやいてしまった筆者なのでした…。

「ラーメン二郎」の味を自宅で再現したい人は、ぜひこのレシピにチャレンジしてみてください。

※この記事のツイートと画像はみやけん(@mykn_jzz30)さんの許可を得て掲載しています。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking