シェア

コンセントタップを壁に付けるアイデアが使えるとネットで話題に!「これよさそう」の声多数

Twitter/@yamakyonkyon

Twitter/@yamakyonkyon

コンセントタップを壁に付けるアイデアが素晴らしいと、Twitterで話題になっています。

「コンセントタップ」を使いやすく

山下きょう(@yamakyonkyon)さんは、コンセントタップの設置方法をTwitterに公開しました。

以前から、コンセントタップを壁に付けていた山下さん。

Twitter/@yamakyonkyon

Twitter/@yamakyonkyon

ある日、自宅に遊びに来ていた知人が「これいい!」といって、写真を撮っていたんだとか。

そのため、山下さん自ら、コンセントタップの設置方法をツイートしてみることにしたそうです。

素材は100均で購入したもので、コンセントタップを横にも縦にも付けられるとのこと。

なんだか、コンセントタップの使い勝手も良さそうですね!

「コンセントタップの設置方法」が素晴らしいと反響を呼び、「いいね」の数も9千件を突破していました。

アイデアを称賛する声

ツイートには「早速参考にさせてもらいました」「良いアイデア」といったコメントが寄せられています。

「コンセントタップの設置方法」

では、さっそく、「コンセントタップの設置方法」をお伝えします。

まず、フック(耐荷重はひとつ1キロのものを2個)、結束バンド(30センチくらいのものを4つ)を用意。※横向きに設置の場合

なお、コンセントタップの重さを確認してからフックを購入、結束バンドは長めのものを選ぶようにしましょう。

Twitter/@yamakyonkyon

Twitter/@yamakyonkyon

コンセントタップを付けたい壁に、フックを貼り付けます。

次にイラストのように結束バンドで、コンセントタップとフックを固定すれば設置完了!

これでプラグを挿したり、個別スイッチも押しやすくなりますね。

100均のフックが好きだった

「コンセントタップの設置方法」について山下さんは、「もともと100均のフックが好きだったんです」とのこと。

「今は賃貸じゃないので、壁に穴とか開けても大丈夫なのですが…」。

photoAC/ナンバー

photoAC/ナンバー

「長く賃貸に住んでいたため“壁穴=悪”みたいなものがしみついてしまっていて(笑)」。

「ホコリもそうですが、猫を2匹飼っているので、コード類をなるべく下におきたくないと思っていました」。

「コードをS字フックにまとめて、いろんなところにくっけたフックにぶら下げていたんです」。

photoAC/さばお

photoAC/さばお

「ふと、コンセントタップも壁に付けられないかな?と考えたことから始まりました」とのこと。

「それで、なんとなく思いついたのが結束バンドを使うことで、試しに作ってみたら、がっちり固定されて大成功でした」。

「あとライトのスイッチの“オンオフ”も、壁に付いているスイッチのように使いたかったというのもありますね」と話していました。

コンセントタップの置き場にお困りの方は、この設置方法を参考にしてみてはいかがでしょうか?

※この記事のツイートと画像は山下きょう(@yamakyonkyon)さんの許可を得て掲載しています。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 羽田 早菜

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング