シェア

効率的に暗記ができる「アンキスナップ」がネットで話題に!ぺんてるの担当者に話を聞いてみた

画像提供/ぺんてる株式会社

画像提供/ぺんてる株式会社

テスト勉強などで使っていた「赤い下敷き」に代わる「アンキスナップ」という商品に注目が集まっています。

ぺんてるの「アンキスナップ」が話題!

アンキスナップ」は、大手文具メーカー『ぺんてる株式会社』の商品です。

『ぺんてる株式会社』は、1946年(昭和21年)に『大日本文具株式会社』を設立し、1971年(昭和46年)に現在の社名に変更。

画像提供/ぺんてる株式会社

画像提供/ぺんてる株式会社

設立した当初は、文具の卸売業をしていましたが、自社オリジナルの商品開発と販売をスタートしました。

「ぺんてるくれよん」のほか、世界初となる合成樹脂を使った折れにくい「ハイポリマー芯」を開発。

1960年(昭和35年)には、世界初のノックシャープペンシル「ぺんてるシャープ」と「ぺんてる鉛筆」を発売しました。

画像提供/ぺんてる株式会社

画像提供/ぺんてる株式会社

ほかにも、水性インクの「サインペン」を世界に先駆けて開発したのも『ぺんてる株式会社』です。

そんな中、『ぺんてる株式会社』の「アンキスナップ」という商品に「欲しい」「すごい」といった声が…。

とあるユーザーが「知らない間に赤下敷きの時代終わってた」とツイートしたことから、Twitterを中心に話題になっています。

スマホで暗記するデジタル文具

アンキスナップ」とは、スマートフォンに対応した暗記用マーカーのことです。

画像提供/ぺんてる株式会社

画像提供/ぺんてる株式会社

使い方としては教科書やテキストなど、暗記したい部分を「アンキスナップ」でなぞります。

画像提供/ぺんてる株式会社

画像提供/ぺんてる株式会社

あらかじめ、スマートフォンにダウンロードしていたアプリ『AnkiSnap』を起動。

カメラで撮影し、アプリに読み込むと…。

画像提供/ぺんてる株式会社

画像提供/ぺんてる株式会社

なんと「アンキスナップ」で、なぞった部分が見えなくなります。

また、なぞった部分を確認したい場合は、その部分をタップするだけ。

いつでも、どこでも、好きな時間に暗記学習ができますね。

アプリは何度も改良を加えて…

なぜ、「アンキスナップ」を商品化してみようと思ったのでしょうか?

ぺんてる株式会社』の担当者の方にお話を伺ってみました。

―― 「アンキスナップ」の特徴について

専用のオレンジ色のマーカーを使って、教科書やテキストの覚えたい部分にマーキング、専用アプリで撮影するとマスクで隠すことができます。

タップすると答えが見える暗記シートのように使えます。

通勤・通学途中の電車の中など、スキマ時間で効率的な暗記学習ができます。

移動時間に、もっとも多く使っていただいています。

―― アンキスナップを商品化する上で、苦労した点や難しかった部分とは?

思い立ったら直ぐ使えるようにすることです。そのため、アプリは何度も改良を加えています。

―― Twitterの反響について

取材依頼を何件かいただいており、それで知りました。

学生だけでなく、資格の取得を目指している方など、たくさんの方に「アンキスナップ」を活用していただきたいと思っております。

―― ありがとうございました。

スキマ時間を使って、効率的な暗記学習ができる便利なデジタル文具です。

アンキスナップ」が気になる方は、『ぺんてる株式会社』の公式ホームページまで。

    Posted: |Updated:

    前の記事を見る

    次の記事を見る

    注目の記事

    Ranking