シェア

江の島がなんだかスゴい…幻想的なイルミネーションの「風景写真」が綺麗すぎる!

Twitter/@muchi0531

Twitter/@muchi0531

江の島で開催された「イルミネーションの風景写真」に注目が集まっています。

江の島のイルミネーションにうっとり…

この画像を投稿しているのは、むっこ春 東タ31b(@muchi0531)さん。

Twitter/@muchi0531

Twitter/@muchi0531

これは「江の島シーキャンドル」「江の島サムエル・コッキング苑」などで開催されたイルミネーションの「風景写真」です。

宝石と切り絵、ステンドグラスを組み合わせたようなオブジェが、ファンタジックにライトアップ!

Twitter/@muchi0531

Twitter/@muchi0531

幻想的で色鮮やかな「光」の美しさに引き込まれてしまいます。

いつもの江の島とは違う雰囲気で、別世界に足を踏み入れてしまったようです。

Twitter/@muchi0531

Twitter/@muchi0531

むっこさんによると、あまりの美しさに「写真は100枚くらい似たようなものをたくさん撮影しました」とのこと。

確かに、これは時間を忘れて、たくさん写真を撮ってしまいそうです。

江の島で開催された「イルミネーションの風景写真」が綺麗すぎる話題となり、「いいね」の数も1万7千件を突破していました。

江の島の冬の風物詩

江の島のイルミネーションは、毎年、冬に開催される「湘南の宝石」という光と色のイベントだそうです。

Twitter/@muchi0531

Twitter/@muchi0531

2012年には「関東三大イルミネーション」、2013年には「日本夜景遺産」に認定されています。

Twitter/@muchi0531

Twitter/@muchi0531

なお、宝石のようなオブジェのライトアップは、バレンタインの期間限定(2月11~19日)で展示されたもの。

Twitter/@muchi0531

Twitter/@muchi0531

光と反射の空間作品を創りだすアート集団「MIRROR BOWLER」が手掛けたそうです。

Twitter/@muchi0531

Twitter/@muchi0531

数百個のミラーボールを使用し、壮大でファンタジックな光のアートで、イベントのラストウィークを飾りました。

「行きたい」の声多数!

ネット上では、江の島で開催された「イルミネーションの風景写真」について、さまざまな反響を呼んでいます。

毎年開催されるイベントということで、冬の江の島にも訪れてみたいですね!

※この記事のツイートと画像はむっこ春 東タ31b(@muchi0531)さんの許可を得て掲載しています。

Posted: |Updated:

Text by 羽田 早菜

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング