シェア

【取材】巨大な水ようかんのオブジェをのせた「業務スーパーの宣伝カー」がスゴイ!担当者に詳しく聞いてみた

画像提供/株式会社神戸物産

画像提供/株式会社神戸物産

巨大な水ようかんのオブジェをのせた「業務スーパーの宣伝カー」に注目が集まっています。

インパクト大な「業務スーパーの宣伝カー」

兵庫県の加古郡稲美町に本社を置く『株式会社神戸物産』。

株式会社神戸物産』は、業務用食材の販売を行う『業務スーパー』を展開しています。

Twitter/@gs_koenji

Twitter/@gs_koenji

『業務スーパー』と大きく書かれた緑色の看板を見たことがある人も多いのではないでしょうか?

全国に700店舗以上あり、業者向けはもちろん、個人向けの食材などをおトクに取りそろえています。

また、オリジナル商品の紙パックに入った「水ようかん」は、内容量1キロというボリュームで大人気なんだとか。

画像提供/株式会社神戸物産

画像提供/株式会社神戸物産

そんな中、とあるユーザーが「業務スーパーの宣伝カー」についてツイートしたところ…。

「宣伝カー」のインパクトの強さから、瞬く間にツイートが拡散!

「業務スーパーの宣伝カー」がスゴすぎると話題となり、9千件以上リツイートされていました。

販促・広報活動の一施策として

なぜ、このような「宣伝カー」を作ったのでしょうか?

株式会社神戸物産』の担当者の方にお話を伺ってみました。

画像提供/株式会社神戸物産

画像提供/株式会社神戸物産

―― 「業務スーパーの宣伝カー」を作ったきっかけは?

昨年(2016年)秋の「業務スーパー 円高還元セール」の際、販促・広報活動の一施策として製作いたしました。

―― 「宣伝カー」の後部座席に、巨大な水ようかんのオブジェをのせた理由を教えてください。

「宣伝広告カー」という販促ツールは、メーカーが定番商品や人気商品をモチーフにして製作されていることは多々ありますが、小売業ではほとんど製作実績はありませんでした。

業務スーパー・神戸物産は自社工場も持っており、オリジナリティのあるプライベート・ブランド商品を製造するメーカーとしての一面もあります。

画像提供/株式会社神戸物産

画像提供/株式会社神戸物産

その中でも今回モチーフにした水ようかん(牛乳パックデザートシリーズ)は、SNSなどで話題となっていて、インパクトがある商品のため、これを活かさない手はないと考えました。

宣伝広告カーのデザインにもインパクトがありますし、また、電気自動車を活用することで、業務スーパー・神戸物産の独自性や枠にはまらない姿勢を表現できればという思いもありました。

―― 現在、1台だけのようですが、今後「宣伝カー」を増やす予定はありますか?

現在、検討中です。

今回の仕様はSNSなどで、前回、いただいたご意見やご感想を反映しております。

今後いただく、ご意見やご感想も踏まえて、今後の展開を考えていきたいと思います。

画像提供/株式会社神戸物産

画像提供/株式会社神戸物産

―― 「業務スーパーの宣伝カー」は、どれくらいの頻度で公道を走行していますか?

今回のセール(3~4月末)に関しては、関東圏を中心にほぼ毎日、走行予定となっております。

具体的な場所や時間、セール期間以外に関しては未定ですが、業務スーパーは全国展開(一部の県を除く)しておりますので、全国各地でご覧いただける可能性もあると思います。

画像提供/株式会社神戸物産

画像提供/株式会社神戸物産

―― Twitterの反響について

前回の円高還元セールでは、関西エリアでの地道な販促・広報の結果からTwitterで多くの反響があり、さまざまなメディアに取り上げていただいたのは認識しております。

今回は走行場所が東京ということや、バージョンアップした仕様ということで、ある程度の反響は想定はしておりましたが、セール開始前からこのように反響があるのは想定以上でした。

画像提供/株式会社神戸物産

画像提供/株式会社神戸物産

―― ありがとうございました。

SNSでの反響やオリジナル商品を活かして、「宣伝カー」を製作していたんですね。

いつか、近くで「業務スーパーの宣伝カー」を見かけてみたいものです!

    Posted: |Updated:

    前の記事を見る

    次の記事を見る

    注目の記事

    Ranking