シェア

年配の方の「名言付きのイラスト」が心に響く…漫画家・窪之内英策に話を聞いてみた

Twitter/@EISAKUSAKU

Twitter/@EISAKUSAKU

おばあちゃんや頑固オヤジなどのイラストに、心に響く「名言」を付け、SNSに投稿している漫画家兼イラストレーターがいます。

花が好きだった祖母の名言

このイラストを投稿しているのは、漫画家でイラストレーターの窪之内英策(@EISAKUSAKU)さん。

おばあちゃんや頑固オヤジ、やさしいおじいさんの絵に合わせて、「名言」を添えたイラストを描いています。

Twitter/@EISAKUSAKU

Twitter/@EISAKUSAKU

今回、SNSに投稿しているのは、おばあさんのイラスト。

花が好きな祖母に「どうしてそんなにお花が好きなの?」と聞いてみたところ…。

「わたしの知らないデザインを いっぱい教えてくれるの」と答えています。

Twitter/@EISAKUSAKU

Twitter/@EISAKUSAKU

また「昔は神様が作った美しいデザインがいっぱいあったんだって」と語ってくれたんだとか。

確かに自然の中には、人が作りだせないデザインがたくさん存在していますよね!

ほかにも、窪之内先生は、心に響く「名言付きイラスト」をSNSに多数、公開しています。

可愛い女の子のイラストがSNSで話題に!

窪之内先生は、高知県出身の漫画家でイラストレーター。

Twitter/@EISAKUSAKU

Twitter/@EISAKUSAKU

代表作は「ツルモク独身寮」や「ショコラ」など、主に青年コミック誌で活躍。

自身のSNSに、可愛い女の子のイラストやスケッチなどを投稿。

Twitter/@EISAKUSAKU

Twitter/@EISAKUSAKU

繊細なタッチと独特な淡い色彩で、幅広い年代から支持されています。

「名言付きのイラスト」を描き続ける理由

なぜ、「名言付きのイラスト」を描くようになったのでしょうか?

窪之内先生に、お話を伺ってみました。

―― 「名言付きのイラスト」を描くようになったきっかけは?

「名言」をつぶやく気はそもそもなくて、日常の気づきをセリフとして絵にのせようと思ったのがキッカケです。

Twitter/@EISAKUSAKU

Twitter/@EISAKUSAKU

―― 頑固オヤジや優しいおじいさんの「名言」は、実際に聞いた話だったりしますか?

誰かから聞いた言葉ではなく、すべて僕自身の言葉です。

Twitter/@EISAKUSAKU

Twitter/@EISAKUSAKU

―― 窪之内先生のおばあさんは、どのような方でしたか?

優しく朗らかなおばあちゃんでした。

ただ、花の言葉はおばあちゃんからではなく、僕が日頃、感じているものです。

日々ランニングをしてるのですが、その時に見かける草花や空の雲、身の周りにある自然からたくさんのデザインを学んでる自分に気づき、その気持ちをおばあちゃんというキャラクターに語ってもらいました。

Twitter/@EISAKUSAKU

Twitter/@EISAKUSAKU

―― どんな時に「名言付きのイラスト」を描きたくなりますか?

ふとした瞬間に浮かびます。日常の気づきを日記のようにしたためる感覚で描いてます。

Twitter/@EISAKUSAKU

Twitter/@EISAKUSAKU

―― 「名言付きのイラスト」を描き続ける理由を教えてください。

キャラクターを介して言葉を語らせると、その言葉の本質だけが抽出されて読んでくれることを漫画家としての経験から学びました。

すべて僕自身の言葉ですが、大切なことを伝えたい時、僕発信では言葉に力を与えることはできません。

そこで絵(キャラクター)の力を借りて、他者から聞いた形でつぶやいています。

ネットではよく、ネガティヴで不寛容な言葉を見かけますが、僕はそういうのが好きじゃなくて。

見た人にとって希望になるもの、優しさや強さ、寛容さをエンターテインメントとして見せていきたいという気持ちです。

Twitter/@EISAKUSAKU

Twitter/@EISAKUSAKU

―― ありがとうございました。

キャラクターを通すことで、言葉の重みや説得力を高めていたんですね!

窪之内先生のイラストが気になる方は、ぜひTwitterアカウントをチェックしてみてください。

※この記事のツイートと画像は窪之内 Eisaku 英策(@EISAKUSAKU)さんの許可を得て掲載しています。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking