シェア

「ハロワの求人が実際と異なっていたときの漫画」がSNSで話題に…面接受けたのにそりゃないよぉ~!

Twitter/@kobayashigiriko

Twitter/@kobayashigiriko

「ハローワークの求人が実際と異なっていたときの漫画」に注目が集まっています。

求人票と条件、違うじゃん…

小林ギリ子(@kobayashigiriko)さんは、「ハロワの求人が実際と異なっていたときの漫画」をTwitterに公開しました。

以前、ハローワークの求人を見て、とある企業の面接を受けた小林さん。

Twitter/@kobayashigiriko

Twitter/@kobayashigiriko

面接官から、前の会社を辞めた理由を聞かれたそうです。

そのため、「はい 1日4時間以上残業の長時間労働だったのと 一部賃金未払いがあったり セクハラが横行していたので辞めました」と伝えたところ…。

Twitter/@kobayashigiriko

Twitter/@kobayashigiriko

「セクハラの件については気の毒だけど…うちでも社員には毎日終電まで頑張ってもらってるよ」と平然と語る面接官。

続けて「10時間までは残業代も出すけど それ以上は自分の責任なんだから出さない!それでもやっていける?」と小林さんに伝えたのです。

Twitter/@kobayashigiriko

Twitter/@kobayashigiriko

思わず「は?労働基準法 守らないのを何偉そうに話してんだおまえ」と言いたくなってしまったんだとか。

Twitter/@kobayashigiriko

Twitter/@kobayashigiriko

もちろん、言い返すことはしませんでしたが…。

それにしても、求人を見て、働きたい会社の面接を受けたのにこれはひどすぎますね!

ハローワークに報告!

ちなみに、小林さんによると、求人票にはしっかりと「残業代支給」と記載されていたとのこと。

Twitter/@kobayashigiriko

Twitter/@kobayashigiriko

念のため、労働条件が異なっていたことについて、ハローワークに報告したそうです。

また、求人票と異なりがちな条件は漫画のとおり。

Twitter/@kobayashigiriko

Twitter/@kobayashigiriko

労働条件が異なる求人がある場合、「ハローワーク求人ホットライン」が開設されています。

たくさんの人が、ホットラインに伝えれば、労働条件が異なる求人票がなくなるのかもしれません。

小林さんのコメント欄には、「私も経験あります」「あるある過ぎて」「ハロワにも報告します!」といった声が寄せられ、2万5千件以上リツイートされていました。

もっとスムーズに働ける社会に…

ほかにも、小林さんのTwitterアカウントには、面接や就職説明会についての漫画が公開されています。

労働条件の違いで、スムーズに働けないという状況がなくなるといいですね。

小林さんの漫画が気になる方は、Twitterアカウントまたはブログ「ギリギリハッピーライフ(girigirihappy.hatenablog.com/)」まで。

※この記事のツイートと画像は小林ギリ子(@kobayashigiriko)さんの許可を得て掲載しています。

Posted: |Updated:

Text by 羽田 早菜

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング