シェア

苺たっぷりの「季節のフルーツパフェ」がめっちゃおいしそう!「芳川屋」のオーナーに詳しい話を聞いてみた

Twitter/@_68h

Twitter/@_68h

愛知県犬山市にある「芳川屋」の「季節のフルーツパフェ」に注目が集まっています。

苺たっぷり、夢のような「フルーツパフェ」

この画像を投稿しているのは、ゆいたそ~(@_68h)さん。

これは、愛知県犬山市にある「芳川屋」の「季節のフルーツパフェ」だそうです。

Twitter/@_68h

Twitter/@_68h

芳川屋」では、ソフトクリームや生ジュースなどを提供しているんだとか。

カップの中には、モモなどのフルーツがたくさん入っています。

そこにバニラソフトをのせ、惜しげもなく愛知県産の苺「ゆめのか」をトッピング!

もう、これは絶対食べたくなる、夢のような「季節のフルーツパフェ」です。

Twitter/@_68h

Twitter/@_68h

なお「芳川屋」では、旬の新鮮なフルーツを仕入れているとのこと。

人気店のため、行列になることも多く、数に限りがあるそうです。

SNSには「ここ行きたい!」「え、めっちゃ食べたい!」「美味しそう~」といったコメントも。

芳川屋」の「季節のフルーツパフェ」がおいしそうだと反響を呼び、7300件以上リツイートされていました。

もともと「果物屋さん」だった!

なぜ、ソフトクリームや生ジュースのお店を始めたのでしょうか?

芳川屋」のオーナー・徳永さんにお話を伺ってみました。

Twitter/@fruityosikawaya

Twitter/@fruityosikawaya

―― ソフトクリームや生ジュースのお店を始めたきっかけは?

もともと「芳川屋」は果物屋さんだったんです。

ただ、果物だけだと売れないので、併行してソフトクリームを販売したことがきっかけです。

現在は、ソフトクリームや生ジュースを提供するお店になりました。

Twitter/@fruityosikawaya

Twitter/@fruityosikawaya

――「季節のフルーツパフェ」が、 あのようなトッピングになった経緯を教えてください。

実は最初は、そんなに苺を使っていませんでした。

でも、いつの間にか、ソフトクリームの方が人気になって、並んでくれるお客さんも増えたんです。

それで待ってくれるお客さんに喜んでほしくて、苺のトッピングを増やしたら…。

「季節のフルーツパフェ」のようなトッピングになりました。

Twitter/@fruityosikawaya

Twitter/@fruityosikawaya

―― 「季節のフルーツパフェ」ですが、1つに対して苺はいくつくらい使用していますか?

苺のつぶの大きさにもよりますが、だいたい1パック弱の苺を使用しています。

Twitter/@fruityosikawaya

Twitter/@fruityosikawaya

―― Twitterの反響について

お店に来店された方の写真をブログやTwitterにアップしています。

でも、毎日、忙しくてお客さんの反応が分からない部分もありました…。

なので、お客さんが感想をツイートしてくれるなんて、本当に申し訳ないくらいありがたいです。

お店のTwitterアカウントから、お客さんのツイートをリツイートさせていただきました。

Twitter/@fruityosikawaya

Twitter/@fruityosikawaya

―― 「季節のフルーツパフェ」などを提供する上で、こだわりや大切にしていることはありますか?

新鮮なもので、生のフルーツを提供しています。

ドライフルーツなど、加工したものは使用していません。

ただ、生のフルーツが残ってしまうと冷凍保存ができないのです。

フルーツなので時間がたつと変色しますし、管理には苦労しています。

生の食材だけあって食材を扱う難しさもあります。

でも、生で旬のフルーツを提供することは、絶対に譲れない部分ですね。

Twitter/@fruityosikawaya

Twitter/@fruityosikawaya

―― ありがとうございました。

新鮮なフルーツに強くこだわり、おいしいスイーツを提供していたんですね!

愛知県犬山市を訪れた際は、ぜひ「芳川屋」へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

※この記事のツイートと画像は(@_68h)さん、(@fruityosikawaya)さんの許可を得て掲載しています。

    Posted: |Updated:

    前の記事を見る

    次の記事を見る

    注目の記事

    Ranking