シェア

【作ってみた】「プッチンプリン」で「即席のクレームブリュレ」が作れるとSNSで話題に!カンタンで美味しい

Twitter/@PRpy8veMpF3rf67

Twitter/@PRpy8veMpF3rf67

「プッチンプリン」で「即席のクレームブリュレ」が作れると、Twitterで話題になっています。

「プッチンプリン」が「クレームブリュレ」に!?

この動画を投稿しているのは、推しがしんどい甲羅さん低浮上(@PRpy8veMpF3rf67)さん。

動画には「プッチンプリン」で「即席のクレームブリュレ」を作る様子が映っています。

「プッチンプリン」に「グラニュー糖」をふりかけたら…。

Twitter/@PRpy8veMpF3rf67

Twitter/@PRpy8veMpF3rf67

スプーンを用意し、ガスコンロの火であぶります。

Twitter/@PRpy8veMpF3rf67

Twitter/@PRpy8veMpF3rf67

そして、あぶったスプーンを「グラニュー糖」にあてると…。

「グラニュー糖」が軽く焦げて、ほんのりとカラメルのような色合いに。

Twitter/@PRpy8veMpF3rf67

Twitter/@PRpy8veMpF3rf67

まるで「クレームブリュレ」のように、プリンの表面があめ状に固まっています。

パリパリとしたカラメルがとってもおいしそうです。

Twitter/@PRpy8veMpF3rf67

Twitter/@PRpy8veMpF3rf67

(@PRpy8veMpF3rf67)さんによると、とあるサイトで「クレマカタラーナ」のレシピを見て参考にしてみたんだとか。

ツイートには「美味しそうですね!!」「私もやってみよう!」「天才ですね!!!」といったコメントも。

「即席のクレームブリュレ」の動画が話題となり、「いいね」の数も14万件を突破していました。

「即席のクレームブリュレ」の作り方

さっそく、「プッチンプリン」を使った「即席のクレームブリュレ」を作ってみます!

FullSizeRender

材料はプッチンプリン(1個)、グラニュー糖(スティックタイプ・1本)、スプーン2本(熱に強く変色しにくいもの・試食用)、鍋つかみを用意。

【注意点】

・ガスコンロを使用するため、やけどやケガに気をつけましょう。
・スプーンを火であぶる際は、鍋つかみを装着。
・また火であぶったスプーンで試食しないようにしましょう。

まずはプッチンプリンに、グラニュー糖をふりかけます。

FullSizeRender (1)

鍋つかみを装着し、ガスコンロの火でスプーンを約30秒~1分ほどあぶりましょう。(※スプーンはあぶりすぎないように)

FullSizeRender (2)

スプーンをあぶったら、「グラニュー糖」にあてて軽く焦がしていきます。

この時、あくまでも「グラニュー糖」にスプーンをあてる感じです。

FullSizeRender (3)

また、スプーンを強くあてすぎると「グラニュー糖」が完全に焦げるのでご注意を…。

「グラニュー糖」に軽く焦げ色がついたら「即席のクレームブリュレ」の完成です。

あっという間にペロリなおいしさ!

なお、「即席のクレームブリュレ」は、必ず試食用に別で用意したスプーンで食べましょう!

試食してみたところ、カリカリとした食感と香ばしいカラメルの風味はまさに「クレームブリュレ」。

FullSizeRender (4)

あっという間にペロリと完食してしまうおいしさでした。

自宅で「即席のクレームブリュレ」を作ってみたい方は、ぜひこのレシピを試してみてはいかがでしょうか?

※この記事のツイートと動画は推しがしんどい甲羅さん低浮上(@PRpy8veMpF3rf67)さんの許可を得て掲載しています。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 羽田 早菜

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング