シェア

【担当者に聞いてみた】キンチョールの新聞広告「超難解折り紙。」完成形がやばいと話題に

Twitter/@fowllia

Twitter/@fowllia

新聞広告に掲載されたキンチョールの超難解な「折り紙の展開図」に注目が集まっています。

キンチョールの「超難解な折り紙」

この画像を投稿しているのは、mt(@fowllia)さん。

中日新聞の5月27日付け朝刊に、キンチョールの広告が掲載されていました。

Twitter/@fowllia

Twitter/@fowllia

新聞広告には「超難解折り紙。」という文字と「折り紙の展開図」のようなものが…。

そこで、さっそく折ってみることにしたmtさん。

KINCHOのホームページで公開されていた「折り方の動画」を見て折ってみたそうです。

そして折ること1時間、完成した折り紙は「ゴキブリ」だった模様…。

Twitter/@fowllia

Twitter/@fowllia

思わず「なんちゅうもん作らせてくれたんじゃキンチョール!!」とつづってしまったmtさん。

「クワガタ」にも見えますが、とにかく黒くて大きな虫が折れるようです。

ツイートには「これゴキブリですか?」「面白く笑わせてもらいました」「びっくり(笑)」とったコメントも。

mtさんのツイートが話題となり、「いいね」の数も10万件を突破していました。

「折り紙」でコミュニケーションを…

なぜ、新聞広告に「超難解折り紙。」を掲載したのでしょうか?

大日本除虫菊株式会社(KINCHO)の宣伝部の方にお話を伺ってみました。

―― なぜ新聞広告に「虫の折り紙の展開図」を掲載しようと思われたのですか?

新聞を開いて、まず手を止めてもらえる広告であることを考えました。

紙媒体ならではの広告という視点でアイデアをしぼり「ゴキブリの折り紙」にたどり着きました。

また「なんだろう?」と不思議に思い、「やってみよう!」と参加したくなるような…。

そして「やってみた!」と誰かに言いたくなるような、 そんなコミュニケーションを目指しました。

リアルで難しくても「頑張れば折れる」というレベルの「折り紙」になったと思っています。

―― 「折り紙の展開図」を折ると虫になるようですが、その虫の種類を教えてください。

今回の弊社の広告デザインを考える上では、虫は「ゴキブリ」で考えていましたので、それ以外の虫は候補に入っていません。

同じような手法で「クワガタ」など他の虫がつくれるという事についても、知ってはいました。

―― Twitterの反響について

比較的、時間に余裕のある土曜日に掲載したこともあり、予想以上の人が「超難解折り紙。」に挑戦していただけたみたいです。

Twitterにも「貴重な休日に1時間かけてゴキブリを折ってしまった(笑)」「やってくれましたね、金鳥さん(笑)」など好意的なものも多く、某ニュースサイトなどで、たくさん取りあげていただいて、予想以上に反響が大きく喜んでおります。

―― ありがとうございました。

あの新聞広告には、“誰かとのコミュニケーションにつながって欲しい”という思いが込められていたんですね!

なお、KINCHOのホームページから超難解折り紙の展開図をダウンロードできます。

ぜひ家族や友だちと「超難解折り紙。」に、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

※この記事のツイートと画像はmt(@fowllia)さんの許可を得て掲載しています。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 羽田 早菜

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング