シェア

【取材】商品になるまで2年…ミント味のあんこが入った「チョコミントたい焼き」がSNSで話題沸騰!

Twitter/@usiqlo

Twitter/@usiqlo

チョコミント味の「たい焼き」があると、Twitterで話題になっています。

あんこがブルーの「チョコミントたい焼き」

この画像を投稿しているのは、うしくろ(@usiqlo)さん。

これは、たい焼き屋の『横浜くりこ庵』が販売している「チョコミントたい焼き」だそうです。

Twitter/@usiqlo

Twitter/@usiqlo

なんと、鮮やかなブルーのあんこと、溶けたチョコが入っています。

見た目のインパクトもさることながら、温かいものにチョコミントは合うのでしょうか?

しかし、うしくろさんによると「温かいのにスーッとするミントあんこがたまらない!!」とのこと。

Twitter/@usiqlo

Twitter/@usiqlo

全く味の想像ができませんが、そう言われるとちょっと食べたくなってしまいます。

ツイートには「美味しそう!買いに行きまぁす」「味が想像出来ない」といったコメントも。

うしくろさんのツイートが話題となり、2万6千件以上リツイートされていました。

商品化に2年かけて…

なぜ、「チョコミントたい焼き」を作ってみようと思ったのでしょうか?

株式会社くりこ』の担当者の方にお話を伺ってみました。

Twitter/@usiqlo

Twitter/@usiqlo

―― 「チョコミント味」の「たい焼き」をメニューに加えてみようと思ったきっかけは?

夏は「たい焼き」の売上が落ちるので、夏向きの商品を開発しようと思い、あんこ屋さんに相談していました。

当時は「チョコミント味のあんこは?」という話もしましたが、すぐ「チョコミント味のあんこ」ができなくて…。

でも、その2年後にあんこ屋さんから「ミント味のあんこができた」と連絡がきたため、「チョコミント味」の「たい焼き」を作ることにしました。

―― 「チョコミントたい焼き」は、いつ頃から販売していましたか?

4年前、2013年頃だったと思います。実は今もそうですが、ミントフレーバーの原料の入手が困難でたくさん仕入れることができないのです。

そのため、当初は期間限定で一部の店舗のみでの販売でした。

―― 「チョコミントたい焼き」のブルーのあんこについて教えてください。

甘くない「生あんこの素」がありまして、それにミントフレーバーを入れて作っています。

ただ「生あんこの素」にミントフレーバーを入れると色がグレーになってしまうんです。

そのため、ミント感を出すためにブルーに色付けしました。あと「ミント味のあんこ」のままだと、ミントの風味が強すぎるんです。

そこで「ミント味のあんこ」にチョコチップを入れて焼いたら、ほどよくチョコがとけたのでいい感じに仕上がりました。

初めは売れるか分からず、正直「どうかな?」と思っていたんですが、発売当初から問い合わせもあって反応が良かったんです。

SNSでも「チョコミントたい焼き」を紹介されて、少しずつ人気が出て毎年、販売するようになりました。

県外からのお問い合わせも増えていますが、ネットで「たい焼き」の販売はしていません。

「たい焼き」なので、できたてを食べてほしいという思いがあるからです。

また「チョコミントたい焼き」は原料の関係で限られた数しか製造できません。

そのため、6月から発売して約1週間~10日間の限定販売です。

―― 「チョコミントたい焼き」が商品として完成するまで、一番、苦労したまたは難しかった部分は?

ミントの風味や色を出すことです。また「たい焼き」でミントをどのように表現するかということにこだわりました。

商品会議で「たい焼きに合わない」「温かい生地に合うのか?」といった意見もありました。

そのため、試作を繰り返して商品化するまで2年ほど掛かっています。

―― 「たい焼き」のメニューを開発する上でこだわりや、大切にしていることはありますか?

一番は季節感ですね。『横浜くりこ庵』の「たい焼き」のメニューは、現在90種類ほどあります。

ほぼ毎月のように新商品を出しています。

素材にもこだわって、いい意味でお客さまを裏切りたいと思っています。

お客さまを飽きさせないために、いろいろな「たい焼き」をご用意しているので、また来店していただけるとうれしいです。

―― ありがとうございました。

Twitter/@usiqlo

Twitter/@usiqlo

なお、今年の「チョコミントたい焼き」の販売期間は6月16日までだそうです。

ちなみに、先月オープンした上大岡店では6月16日から「チョコミントたい焼き」が販売されるとのこと。(※1週間~10日間の限定販売)

ぜひこの機会に『横浜くりこ庵』の「チョコミントたい焼き」を味わってみてはいかがでしょうか?

※この記事のツイートと画像はうしくろ(@usiqlo)さんの許可を得て掲載しています。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking