シェア

目の前で娘が誘拐されそうに…実体験をもとにした「注意喚起のマンガ」が話題に

Twitter/@thumb_tani

Twitter/@thumb_tani

保護者に向けて描かれた「注意喚起のマンガ」に注目が集まっています。

公園の草むらから人が現れ…

このマンガを投稿したのは、イラストレーター兼デザイナーのしま(@shimayoshi525)さん。

半年以上前、ママ友としまさん、そして子どもたちと公園に遊びに来たときのことです。

Twitter/@thumb_tani

Twitter/@thumb_tani

しまさんの娘さんは、ママ友の子どもを追いかけていたんだとか。

距離にしても数メートルで、子どもたちを見守りながらママ友と歩いていたそうです。

Twitter/@thumb_tani

Twitter/@thumb_tani

すると突然、公園の草むらから人が現れ、無言でしまさんの娘さんを小脇に抱えてしまったとのこと!

そのまま、おじさんは公園の出口から、出て行こうとしていたそうです。

ママ友と「えっ!!」とびっくりしてしまったしまさん。

Twitter/@thumb_tani

Twitter/@thumb_tani

慌てておじさんに「すいませーん!!すいませーん!!!」と声を掛けたところ…。

おじさんは娘さんをおろし、「かわいかったから」と言って去ってしまったそうです。

あまりの出来事に混乱してしまったしまさんたちは、すぐ警察に通報できず…。

Twitter/@thumb_tani(※公番ではなく交番が正しい)

Twitter/@thumb_tani(※公番ではなく交番が正しい)

後日、交番で相談したところ、お巡りさんから「通報してください」と言われたそうです。

急な出来事に遭ってしまうと、なかなか冷静な判断ができないのかもしれません。

しまさんの注意喚起のマンガが話題となり、4万5000件以上リツイートされていました。

「周知させた方がいいのでは?」と思い…

なお、注意喚起のマンガを描いた理由について、しまさんはこう語っています。

マンガを描こうと思った理由は、交番で相談した際に「こういう事例はあまりない」と言われました。

またTwitterのTL上に小さい子どもを連れる際の注意喚起のツイートを見たら、「不審な声かけに注意」というような内容でした。

そこで“声かけナシで子どもを連れ去ろうとする人もいる”ということを「周知させた方がいいのでは?」と思い、マンガにしてみました。

夏休みで人で混雑している所や普段行かない場所での注意の1つとして、知ってもらえればと思いツイートした次第です。

それがこんなにも、リツイートされるとは思いませんでしたし、同じような怖い体験をされた方も多くて二重にビックリしています。

同じような体験の声も…

ネット上では、しまさんの注意喚起のマンガについて、さまざまな反響を呼んでいます。

娘さんが無事でなによりですが、保護者が近くにいても、こういった出来事があるようです。

いつか公園の出入りも、規制される日がくるかもしれませんね。

※この記事のツイートと画像はしま(@shimayoshi525)さんの許可を得て掲載しています。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking