シェア

ひんやりにゃ…神社の日本庭園に寝る猫に7万超いいね!

Twitter/@jinjahan0817

Twitter/@jinjahan0817

神社の枯山水(かれさんすい)で寝転ぶ猫の姿に注目が集まっています。

枯山水ならぬ枯ニャン水!?

山形県鶴岡市にある荘内(しょうない)神社の公式Twitterアカウント(@jinjahan0817)が、庭で大胆に寝転ぶ猫の写真を公開しました。

Twitter/@jinjahan0817

Twitter/@jinjahan0817

写真には、日本庭園の様式のひとつ、枯山水で寝転ぶ飼い猫の王子くんの姿が写っています。

宮司さんの趣向で庭を枯山水にし、毎日お手入れをしているそうです。王子くんはよく枯山水で寝転がったり、うろうろしているんだとか。

庭に敷かれた砂利の冷たさが心地いいのかもしれません。なんだか、置き石のようになってしまった王子くんの姿に癒されちゃいますね!

Twitter/@jinjahan0817

Twitter/@jinjahan0817

ツイートには「なんともかわいい一枚…!」「可愛すぎる!」「会いに行こうかな…」といったコメントも。

王子くんの姿が可愛すぎると、7万7000件以上の「いいね」が付きました!

実は捨て猫だった…!

なぜ神社で猫を飼うことにしたのでしょうか?

荘内神社の担当者の方にお話を伺ってみました。

―― 王子くんを飼い始めたきっかけは?

王子は捨て猫で、約11年くらい前に神社にやってきました。

捨て猫は人を警戒して逃げてしまいますが、王子はとても人懐こかったんです。

それで、神社で王子を飼うことにしました。

Twitter/@jinjahan0817

Twitter/@jinjahan0817

―― 王子くんについて

ペットショップで確認したところ、雑種のオス猫です。

約10~11歳で人懐っこく、基本的に神社の境内で放し飼いにしています。

枯山水で寝転がるのは、王子の日課です。おみくじ売り場などの付近をうろうろしています。

Twitter/@jinjahan0817

Twitter/@jinjahan0817

―― 神社で王子くんに会いやすい時期はいつ頃ですか?

ちょうど、今頃の時期です。9~10月は境内を自由に歩いています。

でも、夏は暑いのでまったく外に出ません。出たとしても、朝の涼しい時間帯か夕方くらいです。

Twitter/@jinjahan0817

Twitter/@jinjahan0817

―― Twitterの反響について

神社の行事とは関係ないことで、こんなに反響があるとは思わなかったので、びっくりしています。

でも、これがきっかけとなって荘内神社のことを知ってもらえたら、ありがいたい事ですね。

―― ありがとうございました。

Twitter/@jinjahan0817

Twitter/@jinjahan0817

王子くんに会ってみたい人は、ぜひ荘内神社へ足を運んでみては。

※この記事のツイートと画像は荘内神社(@jinjahan0817)の許可を得て掲載しています。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking