シェア

100均のグッズを重ねるだけで作れる「ぬいぐるみ用のこたつ」がステキ

Twitter/@miroyon

Twitter/@miroyon

100円ショップのグッズで作る「ぬいぐるみ用のこたつ」のアイデアに注目が集まっています。

「ぬいぐるみ用のこたつ」の作り方

「フモフモさん」のカエルのぬいぐるみが好きなみろよんさん(けろたん)(@miroyon)。

みろよんさんはこのほど、100円ショップのグッズで「ぬいぐるみ用のこたつ」を制作しました。

Twitter/@miroyon

Twitter/@miroyon

購入したのはミニラティス1個、コースター1個、タオルハンカチ2枚です。これを縫うことや切ることもせず、グッズを「こたつ風」にセットするだけ!

Twitter/@miroyon

Twitter/@miroyon

タオルハンカチを敷いて、その上にミニラティスを置きます。次にもう1枚のタオルハンカチをミニラティスに掛けたら、あとはコースタをのせるだけです。

ツイートには「私も作ってみたいです」「まねしたい」といったコメントも。みろよんさんのアイデアがステキだと話題となり、「いいね」も1万件を突破していました。

ぬいぐるみのサイズをチェック!

みろよんさんは、ぬいぐるみとグッズのサイズについても詳しく伝えています。

ぬいぐるみのサイズ確認は必要ですが、これなら誰でも簡単に「ぬいぐるみ用のこたつ」を作れますね。

家電量販店の「こたつコーナー」で

「ぬいぐるみ用のこたつ」を作ったきっかけについて語ってくれました。

きっかけは、家電量販店の「こたつコーナー」で色見本用のミニチュアのこたつを見て、けろたん(けろーにょ)にこたつを作ってあげようと思いつきました。

100均でテーブル型の商品を探し、大きさが合うものを組み合わせて完成しました。

思うようなグッズがなかなか見つからず、ミニラティス花台を見た時には「これだ!」と思いました。

実は最初に別の100円ショップで木の台を購入したのですが、けろたんには大きさが合わず失敗しています。その台は部屋の片隅で次の出番を待っています。

画像提供/@miroyon

画像提供/@miroyon

ぬいぐるみだけでなく、フィギュアなどにも使えそうです。興味がある方は、ぜひみろよんさんのアイデアを参考にしてみては。

※この記事のツイートと画像はみろよん(@miroyon)さんの許可を得て掲載しています。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking