シェア

パレットのしつこい絵の具汚れが「消しゴム」で簡単に落とせると話題!

Twitter/@Anpo_Ekup

Twitter/@Anpo_Ekup

パレットの汚れの落とし方が目から鱗だと、Twitter上で話題になっています。

目からウロコなパレットの汚れの落とし方

アンポえくぽさん(@Anpo_Ekupo)は8月8日、「洗っても落ちないパレットの汚れの落とし方」をTwitterに公開しました。

Twitter/@Anpo_Ekup

Twitter/@Anpo_Ekup

水彩画などを描く際、プラスチック製のパレットに絵の具をのせて色を塗ると思います。

しかし、パレットに絵の具が染み込んだように、洗っても汚れが落ちなくなることもしばしばです。

Twitter/@Anpo_Ekup

Twitter/@Anpo_Ekup

そんな時、アンポえくぽさんは一般的な消しゴムを使って汚れを落としているそうです。

やり方はとても簡単で、パレットの汚れがついた部分を消しゴムでこするだけです!

Twitter/@Anpo_Ekup

Twitter/@Anpo_Ekup

Twitter/@Anpo_Ekup

Twitter/@Anpo_Ekup

驚くほど簡単な汚れ落としを紹介したアンポえくぽさんのツイートが話題となり、「いいね」も4万件を突破していました。

ツイートには「目からウロコですww」「落ちなくて悩んでた所です」といったコメントが多数寄せられています。

・消しゴムすげぇ…
・息子のパレットで試してみるね
・あの頃の僕に教えてあげたい
・美術部として感謝しかない

手元にあった消しゴムで

「パレットの汚れの落とし方」について、アンポえくぽさんはこう語っています。

この方法を思い付いたきっかけは本当に偶然なのですが、いつも机に敷いて使用しているカッターマット(デスクマット代わりにも使用)が、絵の具で汚れてしまったんです。

雑巾で拭いても絵の具が落ちなかったので、手元にあった消しゴムでゴシゴシと擦ってみたら綺麗に消えました。

それがきっかけで試しに汚れたパレットを消しゴムで擦ってみたら、こちらも綺麗に汚れが消えました。それからずっとパレットの落ちない汚れは、この方法で落とています。

以前はパレットの汚れを何とかして落とせないかと、固めのスポンジに石けんをつけて洗ったり、アルコールで拭いたり、いろいろと汚れの落とし方を試していました。

固いスポンジだとパレットに傷がついてしまうし、アルコールだと落としきれなくて…。でも消しゴムだと擦っても、パレットが傷つきにくいのでオススメです。どのご家庭にもあると思いますし、消しゴムは価格も安いので。

お子さんも消しゴムであれば使いやすいので、試してもらいたいと思ってTwitterに投稿してみました。

意外なほど簡単な方法にびっくりしちゃいましたね!

パレットの汚れを落としたい方は、アンポえくぽさんオススメの方法を試してみては。

※この記事のツイートと画像はアンポえくぽさん(@Anpo_Ekupo)の許可を得て掲載しています。

Posted: |Updated:

Text by 羽田 早菜

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング