シェア

台風や雨の日に親が“体力を温存”しながら子供と遊べる「室内遊び」が話題

Twitter/@saaaaaaaaaaaack

Twitter/@saaaaaaaaaaaack

Twitter上で、親の体力を温存しながら子供と楽しめる「室内遊び」の漫画が注目を集めています。

雨や台風の日は育児も大変

Twitterなどで育児漫画を公開しているさくさん(@saaaaaaaaaaaack)は9月2日、雨の日の室内遊びについて解説した漫画を投稿しました。

Twitter/@saaaaaaaaaaaack

Twitter/@saaaaaaaaaaaack

8月28日、東京・南鳥島近海で台風21号が発生しました。

台風は9月4日正午ごろに徳島県に上陸し、各地で交通機関の運休をはじめ、会社が休業したり学校が休校になったりなど市民生活に影響が広がっています。

そのため、子供たちと自宅で過ごす親御さんも少なくないのではないでしょうか。

自宅で子供の遊び相手をしつつも、親としては翌日に備えて体力は温存しておきたいところです。

体力を温存できる室内遊びとは

そこで、さくさんは「親の体力を温存しながら子供と室内遊び」を漫画で分かりやすく紹介しました。

Twitter/@saaaaaaaaaaaack

Twitter/@saaaaaaaaaaaack

 

Twitter/@saaaaaaaaaaaack

Twitter/@saaaaaaaaaaaack

 

Twitter/@saaaaaaaaaaaack

Twitter/@saaaaaaaaaaaack

まずは、傘と新聞紙(またはチラシ)を用意し、子供に好きなだけビリビリと破いてもらいます。

次に破いて丸めた新聞紙を傘の内側に入れてもらい、傘の内側に新聞紙がたまったら、傘を閉じて頭上に持ち上げて傘を開いてみましょう。

すると、新聞紙が子供の頭上にふんわりと落ちてきます。これで30分ほどは子供も楽しんでくれるそうです。

後片付けも簡単で、子供に新聞紙をごみ袋に入れてもらうだけ。確かに、親としては体力をあまり使わずに子供たちと楽しく遊べますね。

ツイートには「このアイデア素敵です」「参考にさせてもらいます!」などの声が寄せられ、「いいね」も2万件を集めていました。

保育士さんから学んだ遊び方

室内遊びの漫画について、さくさんはこう語っています。

梅雨の時期に子育て支援センターに遊びに行った時に、保育士さんがこの遊びをしてくださいました。

室内遊びって何をしたらいいか困っていたのですが、この遊びは子供たちが夢中になって遊んでいたのですごくいいなと思いました。

台風が近付いているとのことだったので、より多くのママさん、パパさんに知っていただければと思い漫画にしてみました。

多くのママやパパに広がってほしいという思いが込められていたんですね!

さくさんの育児漫画が気になる方は、ぜひTwitterアカウント(@saaaaaaaaaaaack)をチェックしてみては。

※この記事のツイートと画像はさくさんの許可を得て掲載しています。

Posted: |Updated:

Text by 羽田 早菜

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング