シェア

梨をまるごと蒸して作るコンポートが美味しそう!

Twitter/@yucchosan

Twitter/@yucchosan

梨をまるごと蒸して作ったコンポート(果物の砂糖煮)に注目が集まっています。

梨のコンポートが話題に

Twitterユーザーのyucchosanさん(@yucchosan)は9月3日、自身で作った「梨のコンポート」を投稿しました。

Twitter/@yucchosan

Twitter/@yucchosan

yucchosanさんによると、この日はのどを痛めており、痛みを和らげようと、以前にTwitterで見かけたレシピを基につくったとのこと。食べ終わる頃には体も温まり、個人的にのどの痛みも和らいだように感じたといいます。

ツイートには「美味しそうですね」「試してみます」などの声が寄せられ、「いいね」は7万件を集めていました。

梨のコンポートの作り方

梨のコンポートの材料は、梨(1個)とはちみつ(大さじ1)、水(大さじ1)。

鍋で梨を蒸す場合はさらに水が必要になるため、多めに適量の水を用意します。

次に梨の芯をくり抜いたら、そこにはちみつ(大さじ1)、水(大さじ1)を加えます。

あとは鍋に水を3センチほど入れ、梨が水に浸らないよう、上げ底になっているザルに梨を入れて弱火で40分ほど蒸します。途中で水が蒸発してしまうため、差し水をして梨が焦げないように注意しましょう。

ちなみに、蒸し器で40分ほど梨を蒸してもいいそうです。

イメージ画像/Fotolia

イメージ画像/Fotolia

投稿したyucchosanさんはこう語っています。

この「梨のコンポートの作り方」は、Twitterで見たのを参考にして作りました。

反響については、季節の変わり目で「のどが痛い人が多いのかなぁ」と思いました。

また「のどを傷めている家族に作ってあげた」というリプライがいくつかあって心が温まりました。

これからシーズンの旬を迎える梨を使って、ぜひ美味しいコンポートを試してみてはいかがでしょうか。

※この記事のツイートと画像はyucchosanさん(@yucchosan)の許可を得て掲載しています。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 羽田 早菜

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング