シェア

【取材】手作りの「宇宙模様のスイーツ」が美しい!

Twitter/@minly_san

Twitter/@minly_san

手作りの宇宙模様のスイーツがキレイだと、Twitterで話題になっています。

うっとりする宇宙のようなスイーツ

Minlyさんは(@minly_san)9月12日の「宇宙の日」にちなんで、これまで作った「宇宙のようなスイーツ」をTwitterに公開しました。

地球や惑星、天の川をモチーフに、ゼリーやチョコレートなどに仕上げています。

宇宙をイメージして色付けされた美しい青色が際立っていて、とてもきれいです。

Twitter/@minly_san

Twitter/@minly_san

Twitter/@minly_san

Twitter/@minly_san

Twitter/@minly_san

Twitter/@minly_san

しばらくこのスイーツを眺めていたいと感じながらも、「宇宙のようなスイーツ」の味が気になってしまいます。

ツイートには「食べるのがもったいない」「すっごく綺麗」などの声が寄せられ、「いいね」も6000件を突破していました。

自分が形にしたいものは楽しんで作る

スイーツの他に、さまざまな料理のレシピをcookpadなどに公開しているMinlyさん。

今回はスイーツや料理作りを始めたきっかけや、「宇宙のようなスイーツ」についてお話を伺いました。

―― スイーツや料理作りを始めたきっかけは?

料理については小学生の頃から作っていました。お菓子作りは4年生くらいから、簡単なものを作っていて、今のようなスイーツはここ数年になってからです。

ホイミスライムの白玉パスタ Twitter/@minly_san

ホイミスライムの白玉パスタ Twitter/@minly_san

―― 「宇宙系スイーツ」について詳しく教えてください。

1枚目はオレオを使ったゼリーケーキ、2枚目は惑星モチーフのチョコレート、3枚目は天の川を模したようかんです。

青が好きなため、宇宙や空や海をモチーフにして、お菓子を作ることが多いです。

Twitter/@minly_san

Twitter/@minly_san

―― 宇宙系や空や海のスイーツの青色は、どのような素材で色付けをしていますか?

作るものや素材によって使い分けています。「真似をしやすいものを」と思う時は、なるべくかき氷シロップか食用色素です。

ただ、食用色素を嫌う方もいるので、そういう場合はブルーベリーや天然の食用色素を使う場合もあります。

チョコレートやアイシングは専用のものを使用しています。

Twitter/@minly_san

Twitter/@minly_san

―― 今まで作った中で、いちばん難しかったスイーツはどれですか?

難しかったのは「天空の城ラピュタのゼリー」です。空に浮かぶようにするために何層にも分けて作っており、とても手間が掛かりました。

それ以外のものだと、「ちびまる子ちゃんの白玉」です。キャラの人数が多くて大変でした。

―― スイーツや料理を作る上で、こだわりや大切にしていることはありますか?

あまりこだわりなどはありませんが、自分が形にしたいものは楽しんで作るようにしています。

―― ありがとうございました。

Twitter/@minly_san

Twitter/@minly_san

作りたいと思ったものを楽しみながら、たくさんのスイーツや料理を作られていたんですね。

Minlyさんのスイーツなどのレシピが気になる方は、ぜひcookpad動画サイトもチェックしてみては。

※この記事のツイートと画像はMinlyさん(@minly_san)の許可を得て掲載しています。

Posted: |Updated:

Text by 羽田 早菜

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング