シェア

ペットボトルで卵の黄身と白身を分ける方法が話題!失敗しない“コツ”を投稿者に聞いてみた

Twitter/@Water_lily_5

Twitter/@Water_lily_5

ペットボトルを使った「黄身と白身を分ける方法」に注目が集まっています。

ペットボトルで黄身と白身が分けられる!

イレンさん(@Water_lily_5)は9月11日、ペットボトルを使った「黄身と白身を分ける方法」を動画で撮影し、Twitterに公開しました。

ミルクセーキを作るために「黄身と白身を分ける方法」をネットで調べたイレンさん。すると、ペットボトルで黄身を吸い上げる方法を見つけたそうです。

Twitter/@Water_lily_5

Twitter/@Water_lily_5

やり方としては空のペットボトルを用意し、ペットボトルを少しへこませてから、飲み口を黄身にくっつけます。

すると黄身がペットボトルの飲み口に吸いつくため、そのままペットボトルをコップの上に移動!

次にコップの上で、指でへこませていたところをゆっくりと離していくと…。

Twitter/@Water_lily_5

Twitter/@Water_lily_5

なんと、黄身がストンとコップの中に落ちたのです。こんなに簡単に黄身だけを分けることができたとは…。

過去にもテレビで話題になった方法だそうですが、イレンさんはネットで調べてこの方法を知ったそうです。

Twitter/@Water_lily_5

Twitter/@Water_lily_5

ツイートには「素晴らしい!」「早速やってみます!」などの声が寄せられ、「いいね」も6万件を突破していました。

上手に「黄身と白身」を分けるコツは?

上手に「黄身と白身を分ける方法」のコツについて、イレンさんにお話を伺ってみました。

個人的な見解として500mlの炭酸飲料のペットボトルが一番やりやすいと思います。理由は持ちやすいことと、お茶などのペットボトルのようにへこみにくいからです。

それから、古い卵だと黄身が割れやすいようです。リプライにも「古い卵の黄身は弾力性が弱くなっているらしい」といったコメントが届きました。

また黄身を吸い込む時に、一気に手を離すと衝撃で割れる可能性があるので、ゆっくり行ってください。

それと飲み終わったペットボトルで試す時は、飲み口を洗浄・乾燥させると食中毒の危険性を下げられるかと思います。動画のペットボトルは黄身を吸い上げる前に飲み口を洗浄し、乾燥させてから試しました。

へこみにくいペットボトルを選び、飲み口を洗浄、乾燥させた上でこの方法を試していたんですね!

上手に「黄身と白身」を分けたいは、ぜひイレンさんのコツも参考にしてみては。

※この記事のツイートと動画はイレンさん(@Water_lily_5)の許可を得て掲載しています。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 羽田 早菜

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング