シェア

「新しい日本茶のある暮らし」を提案する日本茶ブランド・美濃加茂茶舗が岐阜にオープン

出典:株式会社IDENTITYプレスリリース

出典:株式会社IDENTITYプレスリリース

株式会社IDENTITYは、美濃地方に残るお茶の文化を受け継いだ日本茶ブランド「美濃加茂茶舗」の店舗とECサイトを2月5日(火)にオープンします。

お茶のプロが淹れる日本茶スタンド

岐阜県美濃加茂市にオープンする「美濃加茂茶舗」は、美濃地方の茶葉と器の文化から生まれた日本茶ブランドです。

出典:株式会社IDENTITYプレスリリース

出典:株式会社IDENTITYプレスリリース

オリジナルブレンドの茶葉と、それに合う器と和菓子を取り扱う予定。土地が育んできた文化と一緒に、新しい「日本茶のある暮らし」を提案します。

出典:株式会社IDENTITYプレスリリース

出典:株式会社IDENTITYプレスリリース

店舗では日本茶インストラクターの有資格者が美濃焼の茶器を使用し、それぞれの茶葉に合った方法でお茶を淹れるそう。

テイクアウトメニューは、緑茶、煎茶、ほうじ茶に加え、各種ラテなども用意。店舗内では自分でお茶を淹れられるセットメニューも楽しめます。

出典:株式会社IDENTITYプレスリリース

出典:株式会社IDENTITYプレスリリース

老舗和菓子屋とコラボ開発したどらやきも

サイドメニューとして、老舗和菓子屋「みのかも金蝶堂」とコラボして開発したどらやき「もちどら」を販売します。

美濃加茂産の米粉と餅粉を1:1でブレンドした生地で作った、お茶によく合う和菓子です。

出典:株式会社IDENTITYプレスリリース

出典:株式会社IDENTITYプレスリリース

出典:株式会社IDENTITYプレスリリース

出典:株式会社IDENTITYプレスリリース

米粉ならではの、もちもち食感の皮と餡が別売となっており、季節のフルーツなどを合わせて自由に盛り付けをすることができます。

3月以降、店舗内でも日本茶とのセットメニューを提供できるよう準備中。店舗情報については「美濃加茂茶舗」の公式サイトまで。

Posted: |Updated:

Text by 羽田 早菜

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング