シェア

「ビニール手袋」が脱げにくくなる。覚えておくべきライフハックに5万いいね!

Twitter/@AmberSuika

Twitter/@AmberSuika

「ビニール手袋」が脱げにくくなる方法が注目を集めています。

ビニール手袋が脱げにくくなる方法

掃除などでビニール手袋を装着することがありますが、脱げやすいと感じている人も多いのではないでしょうか。

そんな中、琥珀(@AmberSuika)さんがツイートした「ビニール手袋」が脱げにくくなる方法が話題になっています。

Twitter/@AmberSuika

Twitter/@AmberSuika

Twitter/@AmberSuika

Twitter/@AmberSuika

その方法とは、ビニール手袋の手首の部分を写真のように引っ張って伸ばすだけ。

こうするだけで、ビニール手袋が手首の部分で固定されるため、脱げにくくなるそうです!

Twitter/@AmberSuika

Twitter/@AmberSuika

これはもっと早く知りたかったライフハックです。

ツイートには「知らなかった」「なるほど」といった声が寄せられ、「いいね」も5万件を突破していました。

バイト先で教わったライフハック

この方法について、琥珀さんにお話を伺いました。

―― この方法はどこかで教えてもらったのですか?

学生時代にバイトで厨房に入り、調理助手をしていた際に教わりました 。

配膳や盛り付け作業、清掃の時にビニール手袋をこのように装着していました。

―― 「いいね」も5万件を超えましたが、この反響を知って、どのように思いましたか?

とにかく驚いております。フォロワーさんにお得情報をちょっと流すだけのつもりでした。

ちょっぴりですが、皆さんの生活が楽になる手助けができたようで良かったです!

それとビニール手袋の種類にもよりますが、まずは端を少し伸ばして、ライフハックが活用できるのかを確認してほしいです。

また、手首の部分を3~5センチほど伸ばしたら、ビニール手袋に手を入れる際は慎重に入れるようにしてください。

勢いよく、ビニール手袋に手を入れると破れてしまうことがあります。

―― ありがとうございました。

学生時代のバイト先で教わったライフハックだったんですね!

掃除などでビニール手袋を使用する際は、ぜひ琥珀さんオススメの方法を試してみては。

Posted: |Updated:

Text by 羽田 早菜

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング