シェア

ダイアナ・ロスのヒット曲に乗ってニワトリがダンスするベンツのCMが超話題に

YouTube/MercedesBenz TV

YouTube/MercedesBenz TV

先日、メルセデス・ベンツが新型Sクラスに採用したサスペンション・システムを紹介するCM動画がYouTubeにアップされ、話題になっている。

〈マジック・ボディコントロール〉と呼ばれるこの新システムは、フロントに取りつけたカメラで、減速バンプやくぼみといった路面の状態を検知してサスペンションの動きを調整し、安定した快適な走りを提供できるのだとか。

しかしこのCM、車がまったく出てこない。登場するのはニワトリだ。ニワトリは身体が動いていても頭を動かさずにいられる能力があることで知られる。この「特技」をベンツのボディコントロールに見立てたというわけだ。

YouTube/MercedesBenz TV

YouTube/MercedesBenz TV

BGMは80年代に大ヒットしたダイアナ・ロスのディスコ・チューン「アップサイド・ダウン」。ファンキーなリズムに乗り、“upside down(ひっくり返って)”、“round and round(ぐるぐる回されて)”と、歌詞に合わせてグルーブするニワトリがなんともクールというか、シュールというか…。1度見ると妙にクセになり、「もう1回見ちゃおうかな」と思ってしまうから不思議だ。今月23日に投稿されて以来、動画はすでに290万回以上視聴されている。「今日もまた見にきちゃったよ。これで3日目だ…」と、病みつきになる人が続出している模様。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=nLwML2PagbY[/youtube]

Posted: |Updated:

Text by 近藤辰也

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング