シェア

「かわいい娘のためなら!」美容院が企画するパパ向けヘアアレンジ教室が好評

Envogue Salon/Facebook

Envogue Salon/Facebook

娘の髪の毛をとかしたり、結ったりしたことがある男性はどれくらいいるだろう? トライしたとしても、娘から合格点をもらえなかったことが多いのでは?

そんなパパたちに基本的なヘアアレンジを覚えてもらおうと、米コロラド州デンバーのヘアサロン〈Envogue Salon〉がパパ向けのレッスン〈BEER & BRAIDS〉(ビール&三つ編み)を企画し、好評を博している。

Envogue Salon/Facebook

参加費は55ドル(約6800円)で、サロンのスタッフが三つ編み、ポニーテール、シニヨンの作り方をマンツーマンで教えてくれる。レッスン中、パパにはビール、娘にはおやつと飲み物が振る舞われ、ブラシやヘアゴム等のお土産もつく。

Envogue Salon/Facebook

サロンのオーナー、Calli Hueble-Bodilisさんによると、パパたちにとっては、きれいにポニーテールを作るのがいちばん難しいらしく、緊張のあまり、手が震えてしまう人もいるという。

Envogue Salon/Facebook

男性はライバル意識を刺激すると頑張るので、イベントの最後にはパパにしてもらったヘアスタイルで娘が“ミニ・ランウェイ”を歩くコンテストも行われた。サロンのスタイリストたちが投票し、優勝したパパには6本パックのビールがプレゼントされたそうだ。

Envogue Salon/Facebook

このアイデアを思い付いたのは、サロンの共同オーナーでもあるCalliさんの夫。会社のある男性スタッフがミーティングに遅刻し、その理由が娘を学校へ送り出す際、髪の毛を結ってあげるのに悪戦苦闘したことだったと分かり、このイベントを企画したのだとか。

男性も家事や子育てに積極的にかかわるようになったが、大半の男性は娘のヘアアレンジなどしたことがないし、髪をとかすのさえしたことがない人もいる。

「妻は娘の髪の毛の結い方を教えようとするけど、僕は聞いちゃいないし、こんなふうに第三者に教えてもらえる機会があるのはすごくいいと思う」とある参加者は感想を述べている。

Envogue Salon/Facebook

Envogue Salon/Facebook

この企画はとても好評で、今後は年に4回、行っていく予定だそうだ。また、すべての女性がヘアアレンジが得意というわけではないので、ママ向けのレッスンも考慮中だとか。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング