シェア

1000万回再生!海外で人気の「2020年版盆踊り」動画が面白い

jk

2020年東京オリンピックに向けて制作されたミュージックビデオ「Tokyo Bon(東京盆踊り2020)」が公開から2カ月で1000万視聴数を突破したと、演出を手掛けた株式会社Cool Japan TVが発表しました。

「カワサキ、任天堂、キヤノン、ソニー、ホンダ」といった歌詞など、海外からの日本観を表現したコミカルな“ノリ”が人気を集めています。

アジア人気YouTuberとコラボ

本作は、Cポップの人気アーティストNameweeとアジア各国の人気YouTuberと日本の伝統舞踊家が出演する多国籍なコラボレーションを実現。女優の二宮芽生さんが女子高校生と花魁の2役を務めています。

同社によると、YouTube以外でも世界各国の動画サイトで共有されており、累計視聴数は1億回を超えたといいます。

main

Tokyo Bon 東京盆踊り2020 (Makudonarudo) Namewee 黃明志 ft. Meu Ninomiya 二宮芽生/YouTube

まずは公式バージョンを!

ビデオは、外国人観光客に女子高生がカタカナ英語で観光案内をしたり、力士や忍者など日本を連想させる仮装をしたアジアの人気YouTuberたちと日本の伝統舞踊家が手をつないて盆踊りを楽しんだりなど、2020年東京オリンピックに向けての期待感や和の心を表現しています。

ネット上では「I LOVE JAPAN!」「日本に行きたい!」から「PPAPの次はTokyo Bon!」といったコメントが寄せられているそうです。

世界各地から「踊ってみた」

同社は引き続き、本作とのコラボレーション企画やアイデアを国内外から募集しています。2020年東京オリンピックに向けますます動画が拡散されそうです。

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング