シェア

ぐっすり眠れる!アロマのプロに聞く「安眠効果のあるアロマ」

提供:ニールズヤードレメディーズ

提供:ニールズヤードレメディーズ

疲れているのに寝付けない、そんな悩みを抱えている方も多いことでしょう。

安眠対策の1つとしてよく言われるのが、アロマを使ってリラックスする方法。

そこで、アロマやオーガニックコスメなど幅広く取り扱っている店「ニールズヤードレメディーズ」に、安眠効果のあるアロマオイルを教えてもらいました。

オレンジ

安眠効果のあるおすすめアロマ「オレンジ」/ニールズヤードレメディーズ

頑張りすぎて疲れてしまった時には、オレンジのアロマで穏やかな気持ちに導きぐっすり眠ることがおすすめ。翌朝起きた時には、もう一度やる気をもたらしてくれます。

甘いフレッシュな香りなので子どもから大人まで、万人に愛される香りです。

ラベンダー

ディレクトリーEOラベンダー・オーガニック

安眠効果のあるおすすめアロマ「ラベンダー」/ニールズヤードレメディーズ

ラベンダーは鎮静作用のある酢酸リナリルを多く含み、リラックスの代表アロマです。

男女問わず人気の高いハーバルな香りで、眠りに導いてくれます。

カモミール・ローマン

ディレクトリーEOカモミール

安眠効果のあるおすすめアロマ「カモミール・ローマン」/ニールズヤードレメディーズ

カモミール・ローマンは全体の4分の3をリラックス作用の成分が占め、高い鎮静効果をもたらします。イライラする、気持ちが高ぶって寝れないなど神経過敏な時に。

安眠だけではなく、ストレスからくる胃の不調時にも効果をもたらしてくれます。

ゼラニウム

ディレクトリーEOゼラニウム葉

安眠効果のあるおすすめアロマ「ゼラニウム」/ニールズヤードレメディーズ

フローラルな甘い香り。心身のバランスやホルモンバランスが不調で眠れない時に、バランスを整えて安眠をもたらしてくれます。

安眠効果のあるアロマの効果的な活用法

▼バスソルトを作る
塩大さじ2にアロマ5滴(ラベンダー3滴、オレンジ2滴)を混ぜてバスソルトを作り、ボディケアをしながらリラックスする。

▼エアフレッシュナーを作る
無水エタノール小さじ1にアロマ5滴(オレンジ2滴、ゼラニウム2滴、カモミール・ローマン1滴)を混ぜ、精製水25mlを加えてよく混ぜ合わせてエアフレッシュナーを作り、お部屋全体をアロマの香りにしてリラックスする。

スプレーボトルに入れて、眠れないときや気分転換したい時にシュッと振りかけ、気軽にアロマを楽しめます。

自宅以外で安眠効果のあるアロマを楽しむ方法は?

出張先のホテルや旅行中の宿泊先など、環境が変わると眠れなくなってしまう方も多いと思います。

そこで、専用のディフューザーがなくても簡単にアロマを楽しむ方法を紹介します。

▼枕に置いて使う
ティッシュにアロマオイルを1~3滴ほど垂らし、枕元に置く。

▼お風呂で使う
植物オイル(日本酒や粉ミルクでも可)にアロマを混ぜ、お風呂に入れる。
※アロマオイルを直接お風呂に入れるのはNG。

▼テーブルで使う
マグカップなどにお湯を入れアロマを数滴垂らしたら、テーブルなどの倒れにくい所に置く。
※お湯が冷めたら交換する。

夜中に起きてしまったりなかなか眠りにつけない人は、アロマを活用してみると良いかもしれません。

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング