シェア

肩こりサヨナラ!プロおすすめ「会社でできる簡単ストレッチ」

Dr.ストレッチおすすめ「オフィスでできる簡単ストレッチ」/Dr.ストレッチ

Dr.ストレッチおすすめ「オフィスでできる簡単ストレッチ」/Dr.ストレッチ

日本をはじめ、世界に120店舗展開するトップシェアのストレッチ専門店「Dr.ストレッチ」

トレーナーとマンツーマンで行う、元メジャーリーグトレーナー考案の独自技術「コアバランスストレッチ」を取り入れ、一人では伸ばせない深い筋肉までアプローチして柔軟性を高めていきます。

一般のお客様以外にプロのアスリートも利用する人気店です。

Dr.ストレッチおすすめ「オフィスでできる簡単ストレッチ」/Dr.ストレッチ

Dr.ストレッチおすすめ「オフィスでできる簡単ストレッチ」/Dr.ストレッチ

スポーツ経験豊富のトレーナー

Dr.ストレッチのトレーナーは、ほぼ全員が元アスリートだといいます。

今回取材にご協力いただいたのは、Dr.ストレッチのトレーナー・中村さん。

中村さんはサッカーと水泳の経験があり、トレーナーを育成するセミナーの講師も務めています。

そんな中村さんに、肩こりや腕の疲れなどビジネスマン特有の悩みを解決する簡単なストレッチを教えてもらいました。

中村さん

Dr.ストレッチの中村さん

首の疲労・肩こり予防におすすめ「首のストレッチ(前)」

首の疲労、肩こりに効果的です。

パソコンの画面をみる際に首が前のめりになってしまう方に試してほしいストレッチです。

3首のストレッチ(前)

Dr.ストレッチおすすめ「オフィスでできる簡単ストレッチ」/Dr.ストレッチ

1.片手を腰に回す。
2.もう片方の手で鎖骨をおさえる。
3.顎を斜めにそらせて10秒キープする。

首の疲労・肩こり予防におすすめ「首のストレッチ(うしろ)」

首のうしろ側がいつも凝ってしまう方は、首のストレッチ(うしろ)を試してみてください。

4首のストレッチ(うしろ)

Dr.ストレッチおすすめ「オフィスでできる簡単ストレッチ」/Dr.ストレッチ

1.手をおしりに回す。
2.顔を斜め45度に傾ける。
3.後頭部を持ち、膝に向かっておろす。

猫背予防と腸の働きを助ける「お腹まわりのストレッチ」

ついつい猫背になってしまう方にぜひ試してもらいたいです。

座ったまま目立つことなくできるので、周りを気にせず自然にストレッチができます。腸の働きも良くなります。

お腹まわりのストレッチ

Dr.ストレッチおすすめ「オフィスでできる簡単ストレッチ」/Dr.ストレッチ

1.片手をももの内側に添える。
2.身体を後ろにひねり、左右交互に10秒キープする。

肩こり予防におすすめ「肩周りのストレッチ」

凝りやすい腕側の肩の筋肉をほぐしてくれるので、肩こりに効果的です。

肩のインナーマッスルのストレッチ

Dr.ストレッチおすすめ「オフィスでできる簡単ストレッチ」/Dr.ストレッチ

1.肘を曲げ反対の腕で抱え込む。
2.抱え込んだ手で反対の手を掴み胸に引き寄せる。

腕の疲労を和らげる「腕のストレッチ」

デスクワークだと腕を使う機会が多いので、腕の筋肉をほぐしてあげると良いです。

?

Dr.ストレッチおすすめ「オフィスでできる簡単ストレッチ」/Dr.ストレッチ

1.手のひらを下に向け反対の手で掴む。
2.掴んだ手の方向に引っ張る。

IMG_4534

Dr.ストレッチ新宿メトロ店

今回取材を行った「Dr.ストレッチ新宿メトロ店」は、芝生を思わせるカーペットがひかれ、緑に囲まれている気分でストレッチが可能。

オフィスでできるストレッチ以外にも、Dr.ストレッチでは疲労回復に効果のある様々なストレッチを提案しています。

肩こりや腕の疲れなど、職場での悩みを手軽に解決できるストレッチ。

専門店に行く時間がないという方は、仕事の合間に今回紹介したストレッチをぜひ試してみてください。

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング