シェア

そごう・西武おすすめ!「ビジネスマン向けおしゃれな名刺入れ」6選

そごう・西武のおすすめ名刺入れ

そごう・西武のおすすめ名刺入れ

ビジネスシーンでは欠かせない名刺交換の際、名刺入れに目がいくことも多いのではないでしょうか。

こだわりの名刺入れを使っている人は、それだけで第一印象も良くなりそうです。OK

今回は「そごう・西武」の広報担当者に、そごう・西武で取り扱うシンプルで使いやすい名刺入れを厳選してもらいました。

フィーコ(Fico)/税込8640円

そごう・西武限定商品の「フイーコ」の名刺入れは、黒と紺の2色展開です。

傷の付きにくい型押し加工を施したハリ感のある革を採用し、非常に薄い作りを実現しつつも、強度のあるベタ貼り製法で仕立てた商品です。

Fico

そごう・西武がおすすめする名刺入れ「フィーコ(Fico)」

ポール・スミス(Paul Smith)シリーズ/税込1万2960円

ポール・スミスの名刺入れは、デザイン性が高く人気商品です。

中でもおすすめなのは、ポール・スミス特徴のストライプをあしらった、リニューアルシリーズで、ブラック・ブラウン・ネイビーの3色展開です。

ポールスミス

そごう・西武がおすすめする名刺入れ「ポール・スミス(Paul Smith)シリーズ」

ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)/1万8360円

イギリスを代表する職人手作りのブランドです。

上質で耐久性にも優れるシープスキンをライニングに使用しており、男女問わずギフトアイテムとして人気です。

ベージュ、ダークブラウン、ブラック、レッド、ネイビーの豊富なカラー展開です。

ホワイトハウスコックス

そごう・西武がおすすめする名刺入れ「ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)」

博庵(HIROAN)/税込1万1880円

へり返しの究極の仕上げである両面張り合わせという技術を完成させた、日本を代表する老舗ブランドです。

0.5mmの革をべた貼りして作る技術は、博庵の工場でないと作れません。

黒、ネイビー、チョコの3色展開です。

博庵

そごう・西武がおすすめする名刺入れ「博庵(HIROAN)」

フェリージマテリアル エンボスレザー(クロコ型押し)/税込1万6200円

内部は1室構造で、開くと上蓋箇所と本体にポケットが付いており、名刺の仕分けに便利な設計になっています。

片マチタイプの名刺入れで、通常の厚みの名刺であれば約50枚の収納が可能です。

豊富な色展開に、外革と内革のカラーのコントラストが効いたデザインは、ビジネスシーンで大切な第一印象を上品に演出します。

フェリージのオリジナル型による「クロコダイル模様」を型押ししたエクスクルーシブのこの革は、ベジタブルタンニンで鞣(なめ)された後に、色付けやコーティングなど特殊な工程を経て作られるため、発色が良くてセンシティブな光沢、優美さを備えています。

フェリージ

そごう・西武がおすすめする名刺入れ「フェリージマテリアル エンボスレザー(クロコ型押し)」

ガンゾ(GANZO)/税込2万1600円

国内レザーブランドの最高級ラインの「ガンゾ」の名刺入れは、黒、ヘーゼル、チョコ、紺の4色展開です。

素材はブライドルレザー(イギリスのJ&E SEDGWICK社)、ショルダーヌメ(イタリアのBADALASSICARLO社)を使用しており、革本来の存在感が魅力で、経年変化が楽しめます。

ガンゾ

そごう・西武がおすすめする名刺入れ「ガンゾ(GANZO)」

こだわった名刺ケースは、ビジネスマンへのギフトとしてもおすすめです。

※紹介した製品は、店舗により取り扱いが異なることもあります。

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング