シェア

父「休日の服が選べない」子「父はおしゃれではない」親子間の切実なファッション事情が明らかに

イメージ/Fotolia

イメージ/Fotolia

株式会社楽天が父の日(6月17日)に向け、「お父さんのファッション」に関する意識調査を実施しました。

調査は、全国の50〜60代の父親200名と、50〜60代の父親を持つ20〜40代の男女300名の計500名を対象に実施。現代の父子が、自身や父親のファッションについてどのように考えているかが浮かび上がりました。

休日の洋服選びで困ること

父親側に「休日に着る洋服を選ぶ際の困りごとがあるか」調査したところ、5.0%が「ある」、22.0%が「ややある」と答え、全体の約3割のお父さんが、休日の洋服選びについて悩んでいることが分かりました。

理由について「何を選べばいいのかわからない」「ちょっとしたお出かけに着ていく洋服がない」との回答があるなかで、「自分で選ぶと妻や子どもからダメ出しをされる」という悲しい理由も見られました。

お父さんの3人に1人が休日の洋服選びに悩んでいることになりますが、普段はスーツで通勤する人が多いからでしょうか?

結果2

「お父さんのファッション」に関する意識調査/株式会社楽天

父親のファッションに子が思うこと

実際に子供のほうは父親のファッションをどう思っているのでしょうか。

「あなたは実の父親の服装を、オシャレだと思いますか、ダサいと思いますか」の調査では、約8割が「オシャレではないと思う」との回答でした。

自分の父親は

「お父さんのファッション」に関する意識調査/株式会社楽天

父の日のギフトにファッションアイテム

結果を踏まえると、父の日はファッションアイテムを選んで贈ってみるのとよいかもしません。

実際に「あなたが父の日に子どもから贈られて嬉しかったもの、また贈って喜ばれたのは何ですか」の調査結果では、3位、4位にファッションアイテムがランクインしています。

父の日ギフト

「お父さんのファッション」に関する意識調査/株式会社楽天

洋服選びに迷う父親と、父親のファッションが気に入らない子。

父の日は、子の目線でお父さんにおしゃれな洋服を選んであげるのも良いですね。

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング