シェア

ビールのプロに聞く「エールビール」を美味しく飲む5つのコツ&おつまみ

提供:株式会社ワンダーテーブル

提供:株式会社ワンダーテーブル

こだわりのエールビールと食事が楽しめるYONA YONA BEER WORKS(よなよなビアワークス)

一般的に飲まれているラガービールとはまた違った「深い香りや味わい」が楽しめるエールビールを更に美味しく飲むコツについてYONA YONA BEER WORKS恵比寿店の支配人に伺いました。

恵比寿よな店内

「YONA YONA BEER WORKS恵比寿店」提供:株式会社ワンダーテーブル

コツ1:冷やし過ぎない

エールビールの香りが引き立つ温度は少しぬるめの13℃です。

冷やしすぎないことで、香りとコクを楽しむことができます。

コツ2:透明なグラスに注ぐ

缶から直接飲むのではなく透明なグラスに注ぐことで、美しい色合いやエールビールの特徴である香りを楽しむことができます。

提供:株式会社ワンダーテーブル

提供:株式会社ワンダーテーブル

コツ3:色合いや香り(アロマ)を楽しむ

美しい色合いを目で楽しみグラスに鼻を近づけることで、エールビールの柑橘類を思わせる豊かな香りを楽しむことができます。

コツ4:深いコクを楽しむ

ワインを楽しむようにゆっくりと口に含み転がすことで、深い甘味や苦味、香りが口の中いっぱいに広がりコクを楽しむことができます。

コツ5:温度変化による味わいや香りの変化を楽しむ

温度が上がることで香りがさらに開きます。

また、空気に触れることでさらに美味しいビールへと、味わいの変化を楽しむことができます。

1

提供:株式会社ワンダーテーブル

おまけ:エールビールにおすすめのおつまみ

クリームチーズ&いぶりがっこ

燻製された漬物とクリームチーズが意外にも合います。

いぶりがっこのチーズ包み

イメージ/Fotolia

餃子

餃子のにんにくやニラの香りとエールビールのホップの香りが合います。

餃子

イメージ/Fotolia

カレー

カレーのスパイスとエールビールのアロマの複雑さが合います。

イメージ/Fotolia

イメージ/Fotolia

ビアガーデンなどが各地で開催され、ビールがさらに美味しく感じるこれからの季節。

家飲みではもちろん、お店で飲む際にもちょっとしたコツを押さえて、エールビールを楽しんでみましょう!

Posted: |Updated:

Text by

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング