シェア

茨城県が自治体初の「Vtuber」アナウンサーを起用!いばキラTVに登場、名前を募集中

「いばキラTV」Vtuber

「いばキラTV」Vtuber

茨城県が運営するYouTube公式チャンネル「いばキラTV」から、自治体初となるバーチャルYouTuber「Vtuber(ブイチューバー)」がアナウンサーとして着任します。

バーチャルYouTuber「Vtuber」

「Vtuber」とは、YouTubeなどの動画共有サービスでアニメーションキャラクターを用いて動画を公開するユーザーのことをいいます。

開局から5年半で公開動画数1万本以上、視聴数累計4700万回以上、チャンネル登録者数7万5000人超の「いばキラTV」。

視聴者層は3分の1を10~20歳代が占めていることから、若年層をターゲットにVtuberを起用し、茨城県の魅力を発信する新しいチャレンジを行います。

「いばキラTV」Vtuber

「いばキラTV」Vtuber 提供:茨城県

キャラクター名を募集中

今回「いばキラTV」のアナウンサーとして着任予定のVtuberは、茨城生まれの茨城育ち。

県庁に勤めて3年目。異動により、いばキラTVの公式アナウンサーとしてバーチャル広報課に配属予定という設定。「茨城の魅力を発信する」という使命に燃えている地元愛の深いキャラクターです。

そんな彼女の名前を6月28日(木)~7月11日(水)までの期間で募集しています。

Twitter公式アカウント(@ibakira_Vtuber)をフォローし、考えた名前にハッシュタグ(#いばキラVtuberに名前をつけて)を付けてツイートするだけで応募できます。実際に名前が採用されると、プレゼントがもらえるそうです。

今回のVtuberが出演する動画は、8月上旬頃から配信予定です。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング