シェア

-20℃の「冷凍どら焼き」が創業148年の老舗菓子店から新登場!

「凍り清月(小豆あん 庄川ゆずあん)」/株式会社中尾清月堂

「凍り清月(小豆あん 庄川ゆずあん)」/株式会社中尾清月堂

1870年創業の老舗菓子店・中尾清月堂(富山県高岡市)が7月9日から、冷凍どら焼き「凍り清月 小豆あん・庄川ゆずあん」が夏季限定で発売します。

モチっとした生地と最初はカチコチ、あとからシャリシャリの餡による新食感で、夏でもスッキリ食べられるどら焼きだそうです。

凍った時に最もおいしい食感と味

「凍り清月」は、同社の看板商品のどら焼き「清月」をベースに改良。

中尾清月堂のスタッフがどら焼きを冷凍庫で凍らせて食べてみたところ、カチコチのあずきがまるでアイスのようで「これからの夏にぴったり!」と思ったことが、開発のきっかけだといいます。

冷凍することで清月の餡の風味が損なわれないよう研究を重ね、マイナス20℃で凍った時に最もおいしい食感と味を生み出すことに成功したそうです。

「凍り清月(小豆あん 庄川ゆずあん)」/株式会社中尾清月堂

「凍り清月(小豆あん 庄川ゆずあん)」/株式会社中尾清月堂

こだわりの2種類の餡

凍り清月は従来の清月の餡よりもすっきり感を重視した定番の「小豆あん」、爽やかなゆずの酸味が楽しめる「庄川ゆずあん」の2種類です。

冷凍庫から取り出して皮に少しのふんわり感が戻ったころが甘さ、香り、食感ともに至福の食べごろだそうです。

「凍り清月 小豆あん」/株式会社中尾清月堂

「凍り清月 小豆あん」/株式会社中尾清月堂

「凍り清月 庄川ゆずあん」/株式会社中尾清月堂

「凍り清月 庄川ゆずあん」/株式会社中尾清月堂

「凍り清月」は税込250円。中尾清月堂公式サイトから冷凍便で取り寄せも可能です。

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング